保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
あけましておめでとうございます。
2017年もどうぞよろしくお願いします。

振り返れば、精神障がいの方々の相談支援と精神科訪問看護の仕事が多かった2016年。
今年もさらに発展させたいと思っています。
障がいのある方々が地域で生活するのに、まずは安心して暮らせる住まい探しからお手伝いしたいと思います。

生き辛さを抱える方々のくらしをケアするくらしケア。
今年も頑張ります!



【2017/01/22 20:32】 | くらしケア
トラックバック(0) |
こんにちは。杜椛(とも)です。
ご存知の方も多いかもだけど、たまには過去を振り返ろうと思います。

両親ががんで他界したことをきっかけに、保健師のフリーランスから起業、一般社団法人(健康支援ディアス)の代表やって、コミュニティカフェ(感動カフェディアス)を運営したり、市民活動(キャンナス岐阜)もやって、障がい福祉サービスのNPOの理事になって、今は株式会社くらしケアの役員で、その会社はつぶせない会社に成長し始めた。
なぜならご利用者さまは自分が死んでも生きているから。
上場を目指してますって言ったら笑われるけど、真剣に目指してます。
なぜならスタッフのため、ご利用者さまのため、自分たちのため。
しあわせは自分の心が決める。
いろいろあったけど、しあわせだったなぁって思って死にたいから。
自分一人ではできなかったことが1人、2人、仲間が増えて加速度がついて。
これからの課題は資金調達!!
医療福祉系ソーシャルビジネス。
これぞまさに金のタマゴなんだけど、それを見抜いた人が出資してくれないかなあって。。。

最近の新サービスは「くらしケアハウジングサポートプログラム」
障がいのある方が自立したい、アパートを借りたいって思っても、収入や連帯保証人の有無を問われたり、そもそもアパートを貸してもらえない。
そこには偏見がある。偏見ってなんだろう。
その人のことをよく知らないからってこともある。
だから偏見もとっぱらっていきたい。

先日、精神病院から退院したSさんにくらしケアがご用意したワンルーム。
ステキでしょ☆

14910461_1767707366827261_2089154217584717407_n.jpg

しかもね、冷蔵庫も洗濯機もガスコンロもついてる!

アパートは空室が増えてるので、大家さんに理解してもらって、くらしケアが借り上げる。
だから連帯保証人はいらない!!
これはくらしケアの代表が不動産関係の仕事を長年してきたからできること。
さらに、訪問看護などの見守り支援が入って安心。

Sさんは時々ベランダでタバコも吸う。病院では吸えなかったから。
自由っていいよね。
先日、ずっとお風呂に入ってなかったSさんが久しぶりにお風呂に入ってシャンプーしてた。
これはとってもすごいことなんです☆
環境を整えること。
その基本である住まいを整えると、いろんな発見がある。

がん支援から始まった私の人生の後半戦、今までのご縁にはひとつも無駄はなく、すべて大切な宝物。
たくさんの人に支えられ、そして今、心から信頼できる仲間と共に。
くらしケアは、障がいのある方々のくらし全般を支援します!

これからも応援よろしくお願いします☆



【2016/12/01 00:04】 | くらしケア
トラックバック(0) |
こんにちは。杜椛です。
金木犀が満開です。この季節が一番好き。

14720606_1142586879156136_1215631630083836405_n_convert_20161020235756.jpg

ブログの更新をサボってたので、スポンサーサイトになってた^^;

facebookは毎日更新してるので、ぜひチェックしてね! 
  → こちらをクリックしてね!




【2016/10/21 00:07】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
こんにちは。杜椛(とも)です☆

9月22日(祝)、くらしケア各務原訪問看護ステーションが開所しま~す!
住所は、岐阜県各務原市那加前洞新町3丁目128です。
内覧会やってます。ぜひ遊びに来てくださいね☆

訪問看護ステーション2号店目は、古い事務所をくらしケア住まい相談センターがリノベーション!
床は無垢材だから素足で気持ちイイ☆
塗装は化学物質を含まない健康塗料でアレルギーにも安心☆

低コストで、でも居心地良くてかわいい事務所になるように工夫しました。
スタッフが楽しくお仕事できるように。
リラックスしてステキなアイデアが浮かぶように。
くらしケアは、スタッフ満足度ナンバーワンの訪問看護事業を目指します。

これから事務所を作りたいなって思ってる方にも参考にしてもらいたい。
自慢の事務所です☆

職人さんの手作りのドア。ステキでしょ☆
14316877_1111183625629795_267953821292373603_n_convert_20160920210427.jpg


【2016/09/20 21:25】 | くらしケア
トラックバック(0) |
ご無沙汰です。杜椛(とも)です!

先日、お隣の街、笠松町の「支え合いサポーター養成講座」の講師をさせて頂きました。
地域のために何かお役に立てたらという方々が50名以上参加。
すでにサロンの運営や民生委員として活躍中の方も。
私は「障害者の理解・接し方」のコマで楽しい時間を過ごしました。

振り返れば私もカフェディアス時代にいろんなことを仕掛けました。
だってカフェディアスは、当時は注目された地域密着型コミュニティカフェ。
社協さんの協力で、地域のお年寄りを集めて援護マップを作ったり。
地域の居場所としてのサークルをやったり。
SOSの出せる場所にしたかった。

いろんな経験をして、「思いだけでは続かない」ってことを学びました。

そしてこの2月から、カフェディアスの場所で「くらしケア岐阜訪問看護ステーション」の運営をしています。
もうすぐ各務原営業所、次は江南営業所を立ち上げます。
おかげさまで仲間も少しずつ増え、これからも拠点を増やしていきます。

看護師さんが「熱い思い」だけで立ち上げると訪問看護ステーションの経営はきっと苦労します。
1つのステーションを立ち上げるには、2.5人の看護師を集めなければなりません。
開業当時は訪問がなくても、お給料は発生します。
訪問用の社用車、備品、事務所家賃・・・。
経営者兼管理者で立ち上げて、自分のお給料が取れるようになるのはいつだろう・・・。
もちろん現場は楽しいけど、しんどい・・・。
そんなステーションが全国にある気がしています。

看護師さんは経営のことまで頭を悩ませずに、現場でイキイキ仕事をするべきです。
それが地域のご利用者さまのためになるから。
訪問看護ステーションの運営をしていて、しんどいなあっていう管理者の方がいたらぜひご連絡ください!!
場所は日本であればどこでも☆
くらしケアの仲間募集中です!

電話:058-260-5595
mail:info@kurashicare.com


【2016/09/04 19:27】 | くらしケア
トラックバック(0) |