保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
昨年4月より、岐阜市消防署の衛生管理者をしています。(→衛生管理者についての過去記事はここをクリック!
今日も職場巡視と健康相談のため、4つある消防署のうちの1つへ行くと・・・地元の小学生が見学に来ていました。そういえば、去年うちの子もお世話になりました 
目をキラキラさせながら、消防士さんのお話を聞く子供たち。はしご車に順番に乗せてもらっては歓声が上がり・・・。笑顔で説明する消防士さんたち。かっこいいなあ・・・と思って見ていると、「乗ってみたら!」署長さんの一言で、私もはしご車初体験
命綱とヘルメットをつけて、地上30メートルへ・・・
想像以上の高さに足はすくみ、下を見ることはできず・・・。上空の風を肌で感じながら、改めて消防士さんの日頃の訓練の大変さを実感しました。

「こんな職場です」署長さんの言葉に、来年度も引き続き衛生管理者として何ができるかな・・・と考えました

ランキング参加中!ポチっとお願いします!→にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ



【2009/01/23 20:55】 | 働く人の健康支援
トラックバック(0) |
みなさん、突然ですが、衛生管理者って知ってますか?
衛生管理者とは、労働災害を未然に防ぐため定期的に健康診断を実施したり、照明や換気など職場環境のチェックを行ったりする総務・労務部門のプロフェッショナルです
労働安全衛生法によって、常時50人以上の労働者を雇う事業所は、所定の衛生管理者をおくことが定められています
私にとっては保健師の国家資格と同時に取得できた衛生管理者の資格、多くは会社の総務・労務の方が講習会や通信教育などで勉強し、筆記試験を受けます。調べてみると合格率は50~70%。みなさん苦労なさって取得し、その後は通常業務と兼務になります。

私は4月から、資格の重みをずっしり感じながら、週1回の衛生管理者の委託のお仕事をはじめました。昨日がその初日。全職員の健康診断結果などに一通り目を通すだけでも大変な作業で、丸一日を費やしました。今後は職場巡視、健康診断結果のフォロー、悩みの相談など、現場重視で飛び回りたいと思っています。職員の方が、職場の上司や仲間にも相談できないような悩みを、守秘義務を持つ委託の衛生管理者の私になら気軽に話してくださるといいなぁと思い、まずは信頼関係を築くことから

従業員の心と体の健康を守ることは、会社の生産性を上げるためにはとても大切なことです
事業主の皆様、衛生管理者として保健師tomoを雇ってみませんか?

応援よろしくお願いします→にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ


【2008/04/09 20:08】 | 働く人の健康支援
トラックバック(0) |

No title
ニャタリー
tomoさんなら、きっと良い支援家になると思います!

産業の場に関わる醍醐味って、
働く人の心も身体も、そして人生そのものにも
関わることが出来ることだと思っています。

tomoさんと出会えた方々は、
きっと「エンパワー」されると思いますよ。

いつもありがとうございます!
ニャタリーさんへ
ニャタリーさんからそう言っていただけると、本当にそうなるような気がしてきます。
いつも前に踏み出す勇気を与えてくれてありがとうv-354



コメントを閉じる▲