保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
こんにちは。杜椛(とも)です

昨日は、認知症予防教室で講師をしました。→ 講演日記
個別相談でも講演でも、もちろん日常の人間関係でもですが、自分自身のあり方を見直すいいきっかけがあります。
だれ一人として同じ価値観の人はいなくて
それぞれにストーリーがあって
解釈しだいでいろんな伝わり方があって
何が良くて悪いということはなくて
参加したくなければ参加しないというのもよくて
選ぶ選ばないは自由で
そこに寄り添い、ありのままに尊重し
自分の価値観を押し付けないこと

でも、集団の前や、こうして不特定多数の方にメッセージを送る時には限界も感じます。
反省することもいっぱい

夫が、後輩の披露宴で弾き語りをするということで練習しています。
福山雅治の「家族になろうよ!」
この歌、女性目線の歌だったんだ~。
「誰か、結婚して披露宴に招待してくれないかなあ・・・。」ということで、キーを変えて夫に演奏してもらって歌ってみる
歌詞の中にある「明日の私はそれほど変われないとしても、一歩づつ与えられる人から与える人へ変わって行けたなら・・・」
40半ばにして、まだまだ与えられてばかり。
そして、休日の朝からいい音楽療法をした気分です。
あなたにとって、今日が最良の日でありますように

スポンサーサイト

【2012/11/03 08:34】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/11(Sun) 21:59 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/03/23(Sat) 21:12 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック