保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
こんにちは。杜椛(とも)です。
先日、夏の忘れられない思い出を作って来ました

エーザイ川島工園で行われた夏休みイベント、これがすごくて!感動して!あなたにもシェアさせて下さいね。

エーザイさんでは毎年、小児がん家族会のみなさんを招待して、1日交流会を開催されています。
入院中のお子さんが、この日を楽しみにして外出許可を得て、病院の外で家族と楽しく過ごす1日。
多くの社員さんが関わり、この日のために家族会の方と一緒に準備をします。
縁日では時間を忘れて遊び、美味しいご飯を食べて、スイカ割りや、ハーブクラフト教室、理科実験・・・。盛りだくさんの1日です。

その中で、今回私が感動したのは、お薬作り体験!
小児がんの子供たちは、大人でもきつい苦くて飲みにくい薬を一生懸命飲んでいます。薬に対して、いいイメージを持っている子は少ないと思います。

子供用の白衣に着替えてお兄さんから説明を受けます。
変換 ~ 薬の作り方

お薬を一粒一粒、PTP包装(薬が入って盛り上がっている部分を押すと下のアルミ箔が破れて薬が取り出せるもの)用の機械にセットして行きます。
変換 ~ 薬を詰める

出てきたよ~
変換 ~ 薬が出てくる

中身は、食べれる薬 箱に詰めてお土産になりました。
ピンキー

どんなにつらい状況でも、希望が持てること・・・

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます


スポンサーサイト

【2012/08/12 20:21】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック