保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
こんにちは。スーパー保健師 杜椛(とも)です

日曜日、感動カフェ・ディアス では、ミュージックカフェ(12時~15時)を開催しました。
やっぱり音楽はいいです。元気が出ます。癒されます。
今回2回目のミュージックカフェ。
夫とその友人たちが歌い、さらに前回仲良しになったステキな和漢薬房の佐々さんと渡辺さんが歌い、そして、がんでご両親を看取られたご夫妻が小さなお子さんを連れて来てくださいました。
思いのこもったギターの音色。
思いのこもった歌声。
そこに居てくれるだけであたたかい人たち。
ただただ、今を生かされていること、カフェに宿った使命を再確認した時間でした

先日、「カフェはもって1年」と知り合いが言っていると、マネジャーのりえさんから聞きショックでした。でも、その話を直接聞いたりえさんの方がもっとショックだったよなあ・・・とすぐに思い直しました。
そして昨晩、夫にその話しをチラっとしたら、夫は真剣に怒ってくれました。
「俺が冗談で言うならわかる。そんなことを言われる筋合いはないだろう!妬みもあるんじゃないの!」・・・なんだかそれを聞いて、スッキリ

必要としてくれている、心から応援してくれている人がいる限り、カフェは継続していきます。
確かにこの田舎で家賃は高い!なんでつぶれないんだろうね~なんて、言いたい人には言わせておきましょう。
今、私はディアスの名のもとに、大海原を冒険し、仲間と共に伝説を作っている途中です。誰もやったことがないから私たちがやるんです
カフェは通過点。ようやく拠点ができただけ。こんなステキな拠点、つぶすわけがありません。

土曜日の夜、遅くまで料理の仕込みをしてくれたりえさん、当日、「皿洗いぐらいしかできないけど・・・」と言ってお手伝いに来てくれたあけさん、その他にもたくさんたくさん、愛が溢れて、心が満たされて、今はとても幸せな気分です

スポンサーサイト

【2012/06/26 00:30】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック