保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
こんにちは。杜椛(とも)です

「うれしいお知らせ!」とうタイトルにして、一番うれしいのはたぶん私だなぁとニヤリ
感動カフェ・ディアスはオープンして3ヶ月が経ちました。
かなり密度が濃い毎日なので、まだ3ヶ月しか経ってないんだあ・・・。とあらためて思います。
がんに関わるすべての人(がん患者・家族・遺族・医療専門職・支援者)が垣根を超えて集うカフェです。
最近は、医療専門職の方もランチをよく食べに来てくださいます。白衣を脱いで自由に話しをして、ふだんは支える人たちもカフェで癒されて欲しいなあと思います。

イベントや企画は、やりたいこと、ワクワクすることを主にカフェのマネジャーのりえさんとサクサク決めて行きます。りえさんは、カフェの土台を作りながら、私の思いつきとスピードについてきてくれるのですごいなあと感心しています
第5回がんサポートデイの小池恵理子さんも、乳がん学会を控えて忙しい中、当日を楽しみにしてくれています。(残席が残り少なくなって来ました。お早めにお申し込み下さい)
女性限定がん経験者のためのマーマレードの会 も、いよいよ来月から発足です。ぜひご参加下さい。
さらに、第6回がんサポートデイ、第7回がんサポートデイが決まりつつあります。
第6回は、9月22日に決定。ゲストは、在宅医療に力を入れている沼口クリニックの院長、イケメン沼口先生です うれしいお知らせというのは、このことです
先生にゲストをお願いしたら快くお受けいただき、イケメンな上に真面目で、真摯に在宅医療に取り組まれている先生からはこんなコメントが
白衣を着た僧侶(2足のわらじを履いた人間)ががん患者さんとどう向き合っているか? 今の日本社会で看取りどう考えればいいのか? という大きな課題に未熟な医師、僧侶が苦闘している姿を聴いていただければ幸いです。
そんな素晴らしい先生を招く、第6回のテーマはズバリ!
「岐阜県内で最期を看取られたい投票1位の沼口先生がカフェにやってくる!」

文字をピンクにしてしまうくらい、かなり盛り上がっています

そして、第7回はまたまたステキで大きな企画を11月に計画中。
あなたも知っている、がん経験者の女性タレントの方を東京からお招きする予定です。お楽しみに~

スポンサーサイト

【2012/06/20 08:49】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック