保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
こんにちは。保健師の杜椛(とも)です
季節の変わり目、今日は昨日の肌寒さはどこへ、どんどん気温が上がりそうですね

感動カフェ・ディアスでは、暑い日にはアイスコーヒー、飛騨のりんごジュースと桃ジュースがおすすめです。
とっても美味しいですよ

感動カフェ・ディアスは、先日岐阜新聞に取り上げて頂きました。→ 新聞記事

「がんの人しか行っちゃダメなんだよね?」と、よく聞かれますが、どなたでも、普通の喫茶店としてご利用頂いています。

2人に1人ががんになる時代です。
がんに関係のない人なんていない世の中です。
ほとんどの人は、がんになるまで、「自分はがんになるわけがない」と思っています。
がんに限らず、私たちはいつ、どんな形で病気になったり障がい者になったりするかもわかりません。
思い通りに、計画通りにいかないけど、それが計画された人生。
「がんは涙と一緒」
手術などの医療でぬぐってもぬぐっても、あふれてくる。
涙があふれる原因が何かを感じてみよう。
がん細胞は、自分の細胞の一部。悪いもの、憎いもの、ではない。
がんを経験された在宅医療に力を入れているドクターが言われました。

カフェはいろんな人の交流の場です。
誰一人、必要じゃないいのちはありません。
自分自身を大切に、大切な人を大切にできる人たちが、カフェで増殖していくといいなあと思います。

ドリンクには、酵素玄米ご飯のモーニングセットもつきます。
そうそう、25日(金)は19時から、夕暮れカフェが開催されます。
アコースティックギターなどの生演奏と、夕暮れカフェ特別メニューで夜のカフェをお楽しみ頂けます。
ぜひぜひ、お誘い合わせの上、お気軽にご来店下さいね
スポンサーサイト

【2012/05/16 08:53】 | 感動カフェ・ディアス
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック