保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。
がんに関わるすべての人たちへの支援をしています 健康支援ディアス 代表理事 保健師の永井杜椛(とも)です

今日は、第3回がんサポートデイでした。

集合写真

岐阜県川島町、エーザイ株式会社川島工園に、がん患者さん、ご家族、ご遺族、ご友人、支援者、医療関係者が集まりました。

午前中は、私が「心と体のセルフメンテナンス」セミナーを担当。

あいちゃん

午後からは、人気でなかなか食べることができない、エーザイさんの薬膳弁当を食べながらのランチ会。

薬膳弁当

これは、ランチ会の風景。
わかち合い

エーザイさん

手前はエーザイの職員の方々。患者さんのお話に耳を傾けていらっしゃいます。
今日感じたことを誤解を恐れずに言うと、サポートしたいと願う気持ちが患者さんに伝わり、患者さんは安心してお話しをされました。患者力を高めるには、支援者が患者力を信じることだと思っています。
そして患者力は、医療専門職の力を引き出します。
だから、どちらが支援している、されているという関係ではなく、垣根のないリラックスした場で、互いを尊重し、自由に話しができる環境が必要なのです。
病院ではない、生活の場の近くに

その場所が、来週20日にオープンします
そして第4回がんサポートデイの予定は、4月28日(土)14時から16時。
感動カフェ・ディアスにて、船戸クリニック院長、船戸崇史先生をお招きして開催します。
お席に限りがありますので、お申し込みはお早めに

第5回は・・・エーザイさんでやれるといいなあ


スポンサーサイト

【2012/03/16 22:05】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。