保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
おはようございます。杜椛(とも)です
昨日は、名古屋医専の保健学科の学生さんの授業で特別に授業をさせて頂きました。みんなで撮影した写真がまだメールで届かないので、ブログのアップができません。
保健師の卵さんたちには、がんの支援をするために喫茶店を営業してしまう保健師がどう伝わったのでしょうか

まだまだ3月20日までに、いろんな準備があります。
「大変でしょう~?」と、よく言われます。
「楽しいから、大変ではない」これが答えです

ちょうど1年くらい前に、船戸クリニックのぽんサロン(がんサロン)のファシリテーターをさせていただいた時、みんなでそれぞれの「未来の私」をイメージし、紙に描きました。私はその時、「喫茶店を創る」と書いたんです。まさか、本当に1年後に実現するとは思ってもみませんでした。

妄想は、できるだけ具体的にイメージし、そして実際に実現してしまったと脳に勘違いをさせました(笑)
先週の東京マラソン、無職で2位に輝いた藤原新さんが、賞金と副賞のBMWを手にして、インタビューに答えていました。「東京に単身で出てきて、マラソンの練習をしながら、BMWに乗っている姿を思い描いていました」
これぞ、イメージトレーニング!!

そして私も、イメージしたら、紙に書き、人に言い続けてきたら、喫茶店ができました
お金はないです。でも、なんとかなる気がしています。

今、いろんなメニュを考えていて、珈琲はかなりこだわりの美味しいものになるので、感動カフェ特製ティ(名前もつけないと!)を試作中です。
ワクワクして、飲んで、食べて美味しくて感動!というティです

3月20日のプレオープンイベント、はなうたマーケット、ぜひ遊びに来てくださいね
スポンサーサイト

【2012/03/02 08:29】 | 感動カフェ・ディアス
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック