保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営心理学者の飯田史彦先生の生きがいシリーズ、愛読してます
今日は、職場で人間関係によるストレスに苦しんでいる方にお勧めの考え方をご紹介します。本

この本によると、「組織には2:6:2の法則がある」そうで、「身の周りに10人いれば、そのうちの2割は自分とぴったり合う人で、逆の2割はどうしても自分と合わない人。そして残りの6割は時と場合によって、自分と合ったり合わなかったりする人々」だそうです。
そういわれてみると、職場や集団で過ごした時の人間関係にこの法則、すっごく当てはまりますみなさんも当てはめてみてね

「相性の合う人や合わない人と、うまくいったりいかなかったりしながら、いろんなことを学んでいくことができるのは、実に貴重なすばらしい体験だ」と、前向きに集団組織の中での生活を送る・・・まではなかなかいかなくても、「周りの人々全員から愛してもらえるわけではない、5人いたら1人は合わなくて当然、これは法則だし仕方ないよね」と思うことで気持ちが少し楽になりませんか?

ポチッと応援よろしくお願いします!→にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへにほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ

スポンサーサイト

【2008/05/12 23:42】 | こころとからだの健康管理
トラックバック(0) |

ありがとうございます!
ソメイヨシノさんへ
拍手ありがとうございますv-290
愛読していただいて、光栄ですv-344
今後もよろしくお願い申し上げますv-363

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます!
拍手ありがとうございますv-290
愛読していただいて、光栄ですv-344
今後もよろしくお願い申し上げますv-363
2008/05/15(Thu) 20:22 | URL  | ソメイヨシノさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。