保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。杜椛(とも)です 今朝は冷え込みましたね。

昨日は4月オープン予定の感動カフェ・ディアスの第3回ミーティングでした。
まだまだ決めることはいっぱいあります。
できない理由を並べて、頭で考えて難しいと言って行動しないよりは、動こう!と覚悟を決めています

そんな中、カフェで使う食器類をたくさん寄付してくださった患者さんからメールが届きました。(ご本人から許可を頂いています)

なかなかお手伝いする余裕はありませんが、
落ち着いたらお客さんとして伺いたいと思いますのでよろしくお願いします。
つらい病気ですが、ともさんをはじめ皆さんが支えてくださり、とてもありがたく思っています。
これからの不安から、病状が重い人の話を聞きたくないなあと思ってしまうのが、私の至らないところだと思っています。
また、相談にのっていただきたいのでよろしくお願いします。

ランチ会からのお付き合いの彼女は物静かで、こちらから話しをふらない限りご自身からは話されません。
お子さんもまだ小さいので、「いつまで生きられるかわからないけど、もう少し生きたい」と、さらりと言われる方です。
意思の強い彼女は治療にも前向きです。ただ現状が少し厳しく、それでもランチ会で知り合って、先日ご主人をがんでなくされた方のことを気遣う文面などがあり、みんなが直接言葉をかけることでもなく、心でお互いに支え合い、つながり合っていることを感じました。

ご実家に眠っていた食器をお母さんと一緒に持って来てくださった日、カフェにいたみんなで食器を運びながら、腰を少しかがめたお母さんが「私の方が娘より元気やでね」と言われた言葉に、ただただ真摯に、自分のできることをするしかないと思いました。

さて、今後の予定です。
定期ミーティングは毎週水曜日19時から、カフェにて。
毎回、「はじめまして」の方が来てくださいます。
いろんな人がつながる場になっています。

カフェにて、講師を招いて「フェイスブック使い方講座」を行います。
1月21日(土)14時~16時。
参加資格は、フェイスブックを使えるようになりたい人なら誰でも!ノートパソコンを持参されたらその場で設定もします。個人情報など、女性がフェイスブックを使う際のアドバイスなども聞けます。
感動カフェ・ディアスの開業までのストーリーが、フェイスブックの「感動カフェ・ディアス実行委員会」のグループで見れますので、ぜひとも使えるようになって下さい!
参加費は、500円または、読まなくなった本10冊以上です。
お申し込みは、info@ks-diaz.com

今日も顔晴ろう

スポンサーサイト

【2012/01/12 08:43】 | 感動カフェ・ディアス
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。