保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
開業保健師の杜椛(とも)です
急に寒くなりましたね。インフルエンザの予防接種はもうお済みですか?

今、「仮称:健康コミュカフェ・でぃあす」の準備で、今まで関わりのなかった行政、団体や機関とのやりとりをし、日々勉強しています。
さらに、保健師学校の実習教官として、岐阜県西濃地区の町の保健センターの実習先でも、学生さんたちと一緒に日々勉強中です

保健師として40才を過ぎてからのこれらの挑戦は勇気もいりますが、ワクワクもします。日々が新鮮で、市町の住民さんの最も身近な存在の保健師の役割について考え、わからないことは教えてもらい、ちょっと疲れるけど、楽しいです

どこに行っても、私の軸はもうぶれないので、これからの夢(妄想)の実現についての話をしますが、
「同じ保健師として、応援しますよ」
そんな言葉をかけてもらうと、やっぱりうれしいです
今のところ、さらにさらに、妄想は広がっています

スポンサーサイト

【2011/11/17 14:51】 | 保健師ネットワーク
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック