保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
こんにちは。杜椛(とも)です

急に秋の深まりを感じます。北海道八雲町での出逢いから、たくさんのじゃがいもが届き、仕事で伺った先でおすそわけしました。
昨晩は、クリームシチューを作りました。じゃがいもが甘くてホクホク。とても美味しかったです

さて、あなたは朝、必ず見るテレビってありますか?
私は6時少し前に起きて、まずはテレビをつけて「めざましテレビ」です。
もう20年も見続けています。女性アナが八木さんの時から・・・。
そして、ずっとずっと、メインキャスターは大塚さん。
今、彼は急性リンパ性白血病で治療中のためお休みしています。
ずっと元気で、毎朝皆勤の大塚さんが、首のグリグリに気づいて念のため検査をしたら即入院。
1週間後には抗がん剤投与開始・・・。
入院先からめざましテレビに電話出演した彼はまだ元気な声でした。「これから厳しい治療に勝って、必ず復帰します」と言いました。

・・・本当に突然なんだなぁと思います。
そして、元気なのに、治療中は体調が激変します。その変化を受け入れなければなりません。

父も母も、腫瘍摘出の手術を受けました。
手術前と後では、体調にも心にも大きな変化がありました。
悪いものを取ってしまえば、とりあえず安心、というものではないこと。
それは、本人が一番知っていて、そして取ったことによるいろんな障害が起こり、それを受け入れて生きていくことの大変さをそばで見てきました。

がんに関わるすべての人たちへの支援~がんでも安心してずっと住んできた町で生活できる、そのための支援拠点の準備を進めています。
自分ががんになっても安心なように、そして今をがんと共に生き、待っている人たちのために、急ぎます。
実行委員会のメンバーを募集しています。詳細は追ってブログなどでご紹介しますが、がん経験者、家族、遺族、医療関係者、支援希望者、地域の人・・・みんなで作る実行委員会です。「なにかできるかも・・・」と、思って下さるあなた、ぜひともご連絡をお待ちしています

スポンサーサイト

【2011/11/11 08:10】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |


ヒラタデラックス
私の父は、胃癌でした。
手術前と後では本当に色々なことに変化がありました。「生き続ける」「生き続けたい」という強い思いが必ずしも体調と調和しているかというと、それはとても難しいことと思いました。
実行委員会のメンバー、私のようなものでも何かのお役に立てられるならば、ぜひ参加させてください。

ありがとうございます!
ヒラタデラックスさんへ
いつもは違う支援の場で共に過ごすヒラタデラックスさんも遺族でしたね。
その人がその人らしく生きていくための支援、ということではすべてつながり、同じです。
実行委員になって頂けたら、とても心強いです。よろしくお願いしますv-22

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私の父は、胃癌でした。
手術前と後では本当に色々なことに変化がありました。「生き続ける」「生き続けたい」という強い思いが必ずしも体調と調和しているかというと、それはとても難しいことと思いました。
実行委員会のメンバー、私のようなものでも何かのお役に立てられるならば、ぜひ参加させてください。
2011/11/12(Sat) 00:16 | URL  | ヒラタデラックス #-[ 編集]
ありがとうございます!
いつもは違う支援の場で共に過ごすヒラタデラックスさんも遺族でしたね。
その人がその人らしく生きていくための支援、ということではすべてつながり、同じです。
実行委員になって頂けたら、とても心強いです。よろしくお願いしますv-22
2011/11/12(Sat) 05:58 | URL  | ヒラタデラックスさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック