保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
今日も暑かったですね。こんな日は、お風呂に入ってビールをプシューッ・・・じゃなくて、今日は育児に関するお風呂の話題

子育て中のあなたへ・・・食育、ならぬ、浴育という言葉があるそうです。

娘が赤ちゃんの頃、ぷか~っと気持ちよさそうに湯船に浮いている姿、それだけで癒されました しかし娘を洗っている間、息子を浮き輪で湯船に入れていたら、浮き輪がひっくり返っておぼれそうになりました
イヤイヤ期に突入し、お風呂に入るのを嫌がる日々が続いたので、いろんな工夫でお風呂に連れ込みました
湯船に浮かべるアヒルや船、泡のお風呂にはまって毎日バブルバス(英国貴族のよう・・・)、湯に溶けると中からおもちゃが出てくる入浴剤、シャボン玉遊び、ジョーロなどなど、「お風呂は遊びの場」でした。

「お風呂でお勉強」が始まったのは、幼稚園の頃。お風呂用知育玩具と呼ばれる、水にぬらすと壁にはれるシート。動物の名前、数字、ひらがな、カタカナ、九九、そして今は都道府県を覚えるために日本地図がはってあります
子供の頃、父とお風呂に入って100まで数えることを覚えました。
いろんな会話をしました。そして大きな背中を今も覚えています

早くお風呂に入りなさ~い が、毎日の口癖になりそうな今日この頃、まだ一緒にお風呂に入ってくれる子供たちと、今日は家事を早く片付けて一緒にお風呂に入ろう


浴育

入浴は親子の情愛をはぐくむ基本的生活習慣である
産経ニュース 資料映像

ポチッとひと押し、応援よろしくお願いします→にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
順位が上がると相当元気が出ます!過去最高3位!2位を目指して!

スポンサーサイト

【2008/05/08 20:23】 | 出産・子育て
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック