保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
風香る5月、今日は暦の上では立夏だそうです。
いつも読んでくださって、ありがとうございます。

子供たちの通う小学校の名前も知らない木が満開の白い花を咲かせ、風の香りを感じて思わずシャッターを押しました。
なんじゃもんじゃ

子供に名前を聞いたら、「なんじゃもんじゃ」の木だよと教えてくれました。
なんじゃもんじゃ~?調べてみると、和名は「ヒトツバタゴ」、モクセイカ科の落葉高木。
日本での自生地はピンポイントで、愛知県と岐阜県の木曽川流域と長崎県の対馬に限られているそうです。まさに、地元を誇る木なのでした

大人や母親の前ではすごく聞き分けの良い子が、かげで友達を傷つける。家での躾はいきとどき、母親はその事実を知れば、まさかと思うでしょう・・・。その子はそのことを母親に叱られて直すことができるでしょうか?
自分の行動を、自分で悪いと気づかないと直せないし、直らない。
母親に事実を伝えて結論を急ぐのではなく、「自分の子供をできるだけ見つめてあげて欲しい」と精一杯の愛を持って伝えました。母親から帰ってきた言葉は「ありがとう。私、一緒にいる時でも子供を見つめてあげていなかった」でした。子育てはいつからでもやり直しはきく・・・と、信じて。
この日に撮影した、なんじゃもんじゃの花言葉は、希望でした

ポチッとひと押し、応援よろしくお願いします→にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
順位が上がると相当元気が出ます!過去最高3位!2位を目指して!
スポンサーサイト

【2008/05/05 20:15】 | tomo風スピリチュアルメッセージ
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/05(Mon) 23:32 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック