保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
先日より、本格的に岐阜市の「すくすく赤ちゃん子育て支援事業」のお仕事が始まりました。初訪問は2ヶ月の赤ちゃん 
電話でご都合を聞いて、新築のステキなお家におじゃましました。
人なつっこい、お兄ちゃんになったばかりの2歳の男の子も玄関でお出迎えをしてくれました。
お母さんは2人目の子育てということで慣れた様子、赤ちゃんも私が訪問していた間、終始ご機嫌で、おりこうさんでした。
お母さんの精神状態は赤ちゃんにも敏感に伝わるので、今回訪問したお母さんのゆったりとしたこころの状態が、赤ちゃんにも良い影響を与えているなと感じました。

赤ちゃんに注目が集まる中、私が特に注意したのは、お兄ちゃんへのフォローです。
私とお母さんが赤ちゃんを計測していても、途中で気を引こうとして話しかけたり、赤ちゃんにちょっかいを出したりしてきます。
私は赤ちゃんをみるのと同じくらい、お兄ちゃんに視線を合わせ、同じように話しかけました。
お母さんにも、お兄ちゃんの気持ちを優先してあげてね。とアドバイスしました。

初回訪問は無事終了
これからいろんなご家庭があるだろうけど、とりあえず初訪問先が私に自信と希望を与えてくれました。
赤ちゃんは本当にかわいくて、癒されました

とても励みになってます。ポチッとお願いします→にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ


スポンサーサイト

【2008/04/30 07:56】 | 出産・子育て
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック