保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。保健師の杜椛(とも)です

4月から、毎週水曜日は 岐阜県若者サポートステーション で健康相談を担当しています

若者サポートステーションは、ニートの若者達の駆け込み寺のような場所です ここで救われ、卒業(就職)していった若者たちがたくさんいます。

この事業は全国に展開されていますが、保健師が関わるのは、たぶん全国初だろうということです。
就労準備のために生活リズムを整え、健康の自己管理ができるように保健指導をして欲しいという依頼でした。
毎回、個別で50分ずつ、1日5〜6人の予約が入っています。
目の前の相談者さんが持つ、自らが決め、自らの力で課題を解決する力を信じて、面談をします 「指導」はしていません。

就職する自信がない若者。
夜型で朝起きれない若者。
夜食が止められない若者。
話をする中で、今まで生きてきた、いろんな感情があふれます。
・・・毎回、相談者さんからたくさんの学びを頂いています

さらに月1回、みんなでワークショップをします。
明日はワークショップの日です。
体をほぐして、楽しく、みんなで過ごせたらと思います。

若者サポートステーションでは、就労したくてもできない若者とその保護者の相談を受け付けています。
キャリアコンサルタント、臨床心理士による、専門的な相談体制が整っています

スポンサーサイト

【2011/06/07 22:05】 | こんな仕事してます
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/06/16(Sat) 00:49 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。