保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
こんにちは。保健師の杜椛(とも)です

4月8日は、がん患者さん、ご家族など、がんに関わる人が集う、こころとからだが喜ぶランチ会でした

私は何のためにこの活動をしているのか・・・。新年度の事業計画を立てていることもあり、そんなことを考える日が続いていました。
そしてその答えを、今回も目の前にいる、参加者さんから頂きました。

私は、私を必要として下さる人がいるならば、頑張れる。
保健・医療・福祉の知識、今まで学んだ技術、そして、多くのつながりに感謝しながら。
私の力は小さいけれど、まずは私が動くことで、患者さんの代わりに、ご家族の代わりに、私が ICサポーター としてできることがありました。

自分のためには動けないこと、できないことも、目の前の困っている人のために急にエネルギーが湧いてくる。
そして、頭の中が解決に向けてクルクルと回転してくれる・・・。
お金ではなく、この活動にやりがいと使命と、喜びを感じます

今日も、私にできることは何かを考えて、前を向いて頑張ります。
仲間になって下さる方を募集しています

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ



スポンサーサイト

【2011/04/11 08:51】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック