保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
こんにちは。岐阜県初の開業保健師、杜椛(とも)です

そして、個人として行政とつながっていたいので、岐阜市母子訪問指導嘱託員の仕事をしています。
すくすく赤ちゃん子育て支援事業として、担当地区の生後4カ月までの赤ちゃんのお宅に訪問し、保健指導をします
毎回、赤ちゃんに癒されに伺っているとう感じですが

私が出産して子育てをした10数年前、この制度はまだなくて、もし訪問してもらっていたなら途中であきらめてしまった下の子の母乳育児をもう少し頑張れたかな・・・って思ったりします。
私の子育ての時の常識と今とでは違っていたりもして、勉強をし直したこともあります。

そして今日は嘱託員として年に数回出席が義務付けられている研修会の日でした。
講師の助産師さんの話から、今すぐ役立つ人もいるかもしれないので、ご紹介しますね
赤ちゃんが、なぜ泣いているかわからない。おむつを替えても、おっぱいをあげても、抱っこしてもえびぞりになって泣きやまない・・・。
そんな時に考えられる状態として、「ガス腹」があります。
間隔をあまりあけずに、泣いたらすぐおっぱいを吸わせていると、消化不良のお乳が絶えずたまることになりガスを発生させます。
ガス腹は、おっぱいを飲み終えた後の満腹のお腹とはちょっと違って、お腹がカエルみたいにつやつやでぽーんと横にも膨れ上がる感じです。
おならがよく出て、その度にちょっとだけウンチも出るので、肛門辺りが赤くなっていたりします。
ウンチは黄色いツブツブの混じった状態が健康だけど、ツブツブがなくなって緑色になりがちです。
抱っこしてもお腹が苦しいので、えびぞりになって泣きます。

対策として・・・
ゲップを出させること。
監視下でうつぶせ寝にするとゲップが出やすくなります。
ママやパパがソファーなどにゆったり腰掛けて、胸の上でうつ伏せにするのもおススメ。
母乳の消化にかかる時間から、授乳の間隔を2時間以上あける。
赤ちゃんの口元で指をトントンとすると、赤ちゃんはそっちを向いてあたかもおっぱいを欲しそうな様子を示し、お腹がすいてると勘違いする人がいますが、あれは赤ちゃんの持つ反射なので、必ずしもお腹が空いているわけではないので注意。授乳のタイミングを考えます。
お湯で半分以上薄めたお茶をスプーンで少しづつ与えるのもいいそうです。
・・・それでもだめなら、整腸剤が処方されます。

赤ちゃんがなんで泣くのかわからずに、夜中にじいちゃんばあちゃん総出の家族中で抱っこして過ごすなんて話もあります。
もし心配な事があれば、保健センターに相談してもいいですよ

さて、いよいよ2月1日から、岐阜市も小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンの予防接種が無料になります。
今までは自費で高額だったため接種率は低かったけど、これで接種できる赤ちゃんも増えるでしょう。
生後2カ月から接種できます。わからない人は、保健センターに問い合わせてくださいね

ちなみに、子宮けいがんワクチンも無料になります。
中学生の娘に勧めるつもりです

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

スポンサーサイト

【2011/01/27 19:48】 | 出産・子育て
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック