保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年12歳になる私の娘は、最近反抗期を迎えています。
これも成長の証として、反抗的な態度を受け流し、見守ればいいのですが、ここは女同士、主人に言わせるとお互い過剰に反応し合っているらしく、ぶつかることも・・・。

さて、子育てにおいて、私は娘が生まれてからずっと、1日に何度も「かわいいね」と本人に向かって言っています。
娘は生まれてすぐにプクプクに太って、アンパンマンみたいな顔の時もあったし、今でも決して美少女と言うわけではなく、人並みの少し上くらいでしょうかでも毎朝毎晩「かわいいね」と声をかけられてるので、娘は自分のことを疑いなくかわいいと思っていて、鏡に向かってポーズをとります。これから、客観的に周りと自分を比べていろんな悩みが出てくるのでしょうけど、今はとても幸せそうです。

私は子供の頃、自分の顔の形がコンプレックスでした。引っ込み思案で人前に出るのにも勇気が要りました。今でこそ、この欠点も愛おしい自分の顔と思えるようになりましたが・・・。
娘が自分をかわいいと思っていることは幸せなことで、誰もそう言ってくれなくても、親が「かわいいかわいい」と言って育ててあげることは、娘の自信にもつながり、とても大切なことだと思います。

今の娘の悩みは鼻にできたにきび これも成長の証ですね。

ポチッとひと押し、応援よろしくお願いします→にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ

スポンサーサイト

【2008/04/18 23:56】 | 出産・子育て
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。