保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。杜椛です

いつもあたたかく見守り、応援して下さるあなたに感謝します。

2005年10月に父を見送り、
2006年1月に母を見送り、
2007年8月に起業家支援セミナーに通い、
2007年11月からこのブログを始め、12月に退職。
2008年からフリーの保健師となり、10月に健康支援ディアス開業。
2010年5月にはNPO法人がんサポートセンターの理事就任。

そしてさらに、次へのステップへ進むために、信頼のおける異業種の経営者さんと、看護職の経営者さんに相談しました。これからの道が、決して甘くないことも助言頂きました。そして、とてもうれしいアドバイスも頂きました

フリーの保健師と開業保健師の違いは、経営者として経営理念を持っているかどうか、事業計画書があるかどうかだと思っています。
自分を信じて、覚悟して、前へ進んでいこうと思います

これからも、応援よろしくお願いします

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ


スポンサーサイト

【2010/09/09 23:29】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |


のり
私もフリーと開業の違いをあの姉さんに先日、相談しました
ますます分からない今日この頃です何、したいんだろう、自分

のりさん、共に悩もう♪
のりさんへ
のりさんは、あの姉さんに相談したんだ~。そっか~v-22

私は将来、社長になりたいの。だから、フリーと開業の差にはこだわってます。
そして、夫からは今の私はまだ開業ごっこと皮肉られながらも、頑張ってますv-411
きれいごとではなく、自分を磨き、うるおすことにもお金がいるし、まずは食べていけるようにと思いながら。
私は辞める時、退職金もなかったし、今でもお金はないです。

先日、同じ地元で介護事業で50人の人を雇っている保健師の社長さんに相談しました。社長という立場は大変で、精神的にもたないから、社長を辞める年齢も決めていると言われました。辞める時に今の事業が続いていたら、その事業を売ると言われました。それくらい覚悟をもってやって欲しいと言われました。そして、「保健師」の社長で、成功してほしいとエールを送られましたv-290
今は、一人の力は限られていて、仲間ができると、数倍に広がる気がしています。ここ2年は、スーパー保健師杜椛という商品を育ててきて、これからは次に進みます。あとは、勇気と覚悟だけv-290
ようやくここまで来ました・・・。

フリーの保健師さんはいっぱいいるよね。
どこかに属することが嫌いだったり、高収入の仕事だけを選んで効率よく仕事してたり、夫の扶養の範囲で収入を決めていたり、やりたいことだけやっていたり・・・で、その立場に満足していれば、フリーの保健師でもいいと思いますv-290
なんのために正職員でいないのか、だって、どこかに勤めた方が楽だし、収入は安定するし、リスクも減るし。

のりさんのやりたいことはなんだろう。どこかに勤めててもできることなのか、フリーの方がやりやすいのか、開業することで広がるのか・・・。

地域保健10月号は、開業保健師特集みたいだねv-392 保健師でがんばっている人たちには刺激を受けても、のりさんは、のりさんだよv-343

そして、やりたいことがやれていて満足してればフリーと開業、どっちでもいいんだと思います。
収入は自分の欲しいだけあることと、やりたいことが明確になることの方が大事v-290

私もいっぱい悩んだし、今でも試行錯誤の日々。そして、人は大事。お互いに自立した関係の中で広がっていますv-290 

開業について深めるなら、私のおススメは、他職種の経営者との出逢いを作っていくことだと思いますv-392 いろんな名刺交換会にも行くし、倫理法人会は全国に支部があって、法人でなくても入れてくれるので、月会費は痛かったけど1年間入会していました。勉強になりましたよ。
私は、悩んだら動いてきました♪
 


のり
tomoさん、ありがとうv-410

とっても勇気づけられました。

最近、もやもやしていることが、少しずつ晴れていくような感じがしています。

まずは、何がやりたいのか、それを探ってみようと思います。
そして、自分は何が幸せと感じる事なのかも。

あの姉さんやtomoさんに逢えたこともすごく不思議で大切な宝物です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私もフリーと開業の違いをあの姉さんに先日、相談しました
ますます分からない今日この頃です何、したいんだろう、自分
2010/09/10(Fri) 00:48 | URL  | のり #-[ 編集]
のりさん、共に悩もう♪
のりさんは、あの姉さんに相談したんだ~。そっか~v-22

私は将来、社長になりたいの。だから、フリーと開業の差にはこだわってます。
そして、夫からは今の私はまだ開業ごっこと皮肉られながらも、頑張ってますv-411
きれいごとではなく、自分を磨き、うるおすことにもお金がいるし、まずは食べていけるようにと思いながら。
私は辞める時、退職金もなかったし、今でもお金はないです。

先日、同じ地元で介護事業で50人の人を雇っている保健師の社長さんに相談しました。社長という立場は大変で、精神的にもたないから、社長を辞める年齢も決めていると言われました。辞める時に今の事業が続いていたら、その事業を売ると言われました。それくらい覚悟をもってやって欲しいと言われました。そして、「保健師」の社長で、成功してほしいとエールを送られましたv-290
今は、一人の力は限られていて、仲間ができると、数倍に広がる気がしています。ここ2年は、スーパー保健師杜椛という商品を育ててきて、これからは次に進みます。あとは、勇気と覚悟だけv-290
ようやくここまで来ました・・・。

フリーの保健師さんはいっぱいいるよね。
どこかに属することが嫌いだったり、高収入の仕事だけを選んで効率よく仕事してたり、夫の扶養の範囲で収入を決めていたり、やりたいことだけやっていたり・・・で、その立場に満足していれば、フリーの保健師でもいいと思いますv-290
なんのために正職員でいないのか、だって、どこかに勤めた方が楽だし、収入は安定するし、リスクも減るし。

のりさんのやりたいことはなんだろう。どこかに勤めててもできることなのか、フリーの方がやりやすいのか、開業することで広がるのか・・・。

地域保健10月号は、開業保健師特集みたいだねv-392 保健師でがんばっている人たちには刺激を受けても、のりさんは、のりさんだよv-343

そして、やりたいことがやれていて満足してればフリーと開業、どっちでもいいんだと思います。
収入は自分の欲しいだけあることと、やりたいことが明確になることの方が大事v-290

私もいっぱい悩んだし、今でも試行錯誤の日々。そして、人は大事。お互いに自立した関係の中で広がっていますv-290 

開業について深めるなら、私のおススメは、他職種の経営者との出逢いを作っていくことだと思いますv-392 いろんな名刺交換会にも行くし、倫理法人会は全国に支部があって、法人でなくても入れてくれるので、月会費は痛かったけど1年間入会していました。勉強になりましたよ。
私は、悩んだら動いてきました♪
 
2010/09/10(Fri) 08:00 | URL  | のりさんへ #-[ 編集]
tomoさん、ありがとうv-410

とっても勇気づけられました。

最近、もやもやしていることが、少しずつ晴れていくような感じがしています。

まずは、何がやりたいのか、それを探ってみようと思います。
そして、自分は何が幸せと感じる事なのかも。

あの姉さんやtomoさんに逢えたこともすごく不思議で大切な宝物です。
2010/09/10(Fri) 11:32 | URL  | のり #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。