保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
こんにちは  杜椛です。

夏休みもあと少し・・・。
夏の疲れが出ていませんか?私は、なんとなくだるくて、頭がぼーっとして、目の奥がじーんと痛んでいます。

昨日美容院に行きました。予想以上に髪が短くなり、ますます男前になってしまいました
朝から、何回も鏡を見てはため息・・・。着る服も困ったなあ・・・。

髪はそのうち伸びるけど
なにか、取り返しのつかない(と、その時は思う)ことをしてしまったり、周りでどうしようもない出来事が起こって、困ったなあ・・・。辛いなあ・・・。
あなたはどう対処しますか?
そのことで、何が困りますか?誰が困りますか?
何が辛いですか?誰が辛いのですか?

先日、うつ病と診断された方と面談しました。
ゆっくり話しをお聞きすると、うつ病じゃないよね・・・?
私は精神科の医者ではないので診断はできないけれど、心に葛藤があって、克服したい課題もあるけれど、うつ病じゃない。
周りは心配して、いろんなアドバイスをくれる。
特にうつ病経験者の人で、「わかるわかる。自分はこうして乗り越えた、だからこうするといいよ。」というアドバイスは役に立たないと。・・・誰もその人と全く同じ境遇の人はいないし、「わからない」
もちろんアドバイスをくれる人たちは、きっといい人です。心配して、いてもたってもいられずに、上司だから・・・など、その人のためを思ってアドバイスをくれるはずです

ゲシュタルトの祈り(フレデリック・パールズ)
私は私のことをする。そしてあなたはあなたのことをする。
私はあなたの期待にそうためにこの世に存在しているのではない。
そしてあなたは私の期待にそうためにこの世に存在しているのではない。
あなたはあなた。私は私。
もし、私たちがお互いに出会うなら、それは素晴らしいことである。
もし、出会わなければ、それはそれで仕方のないことである。

・・・ゲシュタルトを学びはじめて、最初にこの詩を聞いた時、「なんか冷たいなあ・・・」って感じました。
そして今は、ここを生きようと思っています

今日一日をどう過ごすかは、泣くのも怒るのも笑うのも、自分しだい
アドバイスや指導をしない(=寄りそって、自らの解決していく力を信じる)保健師杜椛で、いようと思います。

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

スポンサーサイト

【2010/08/25 08:15】 | tomo風スピリチュアルメッセージ
トラックバック(0) |

いつもありがとうございます
あんどう
 お忙しい中、いつもありがとうございます。
ゲシュタルトの祈り
そうですね、私も最初読むと冷たいように感じました。
 でも、そうなんですよね。
私の場合、辛いのは私で、悩んでいるのは私で。
 他人に救いを求めても仕方ないのかもしれません。
 でも、他人から癒されたり、助けられたりすることがあるのも事実です。
自分ひとりで解決しようとすると、ますます自分を追い詰めてしまいそうになったりして視野が狭くなる気がして・・
辛いことから目を背けることを私は「逃げ」と感じて罪悪を抱いてしまうのです。

 でも、今日一日どう生きるかを決めるのも私なんですよね。
母が口癖のように言ってました。
「悩んで過ごしても一日、笑って過ごしても一日、どうせ過ごすなら楽しく過ごそう」
母は入院中もそれを実行していたように思います。
 私も大好きな韓国ドラマをみて楽しく過ごそうかな。

 でも、tomoさん、このブログ自体が私にはアドバイスのように感じられます。
 苦しみとの付き合い方がまだよく分かりませんが、tomoさんにはいつも感謝しています。
 いつもありがとうございます。

 
 


こちらこそ、感謝です♪
あんどうさんへ
人は、関係しあって生きていますv-22。癒したり癒されたりも当然ありますv-343
そして今まで、あんどうさんの苦しみ対して、的を得た回答を誰もくれないならば、やはりあんどうさんの中に答えはあるんですね。
早く解決したい、苦しみを早くとり去りたい、そう思うと、辛いですね。
あんどうさんの辛さは、私の辛さでもあるし、誰かの辛さでもあるかもしれませんv-354






コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いつもありがとうございます
 お忙しい中、いつもありがとうございます。
ゲシュタルトの祈り
そうですね、私も最初読むと冷たいように感じました。
 でも、そうなんですよね。
私の場合、辛いのは私で、悩んでいるのは私で。
 他人に救いを求めても仕方ないのかもしれません。
 でも、他人から癒されたり、助けられたりすることがあるのも事実です。
自分ひとりで解決しようとすると、ますます自分を追い詰めてしまいそうになったりして視野が狭くなる気がして・・
辛いことから目を背けることを私は「逃げ」と感じて罪悪を抱いてしまうのです。

 でも、今日一日どう生きるかを決めるのも私なんですよね。
母が口癖のように言ってました。
「悩んで過ごしても一日、笑って過ごしても一日、どうせ過ごすなら楽しく過ごそう」
母は入院中もそれを実行していたように思います。
 私も大好きな韓国ドラマをみて楽しく過ごそうかな。

 でも、tomoさん、このブログ自体が私にはアドバイスのように感じられます。
 苦しみとの付き合い方がまだよく分かりませんが、tomoさんにはいつも感謝しています。
 いつもありがとうございます。

 
 
2010/08/25(Wed) 20:53 | URL  | あんどう #-[ 編集]
こちらこそ、感謝です♪
人は、関係しあって生きていますv-22。癒したり癒されたりも当然ありますv-343
そして今まで、あんどうさんの苦しみ対して、的を得た回答を誰もくれないならば、やはりあんどうさんの中に答えはあるんですね。
早く解決したい、苦しみを早くとり去りたい、そう思うと、辛いですね。
あんどうさんの辛さは、私の辛さでもあるし、誰かの辛さでもあるかもしれませんv-354




2010/08/25(Wed) 21:35 | URL  | あんどうさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック