保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。杜椛です

昨日は、岐阜県養老町の船戸クリニック主催のがんサロン=ぽんサロンでファシリテーターの日でした。
ぽんサロンには、自らのがんの闘病経験を生かし、すでに何年も船戸クリニックでがん患者さんの支援をしている、ベテランピアサポーターの方々も参加されます。
その中で、私は新入り。なのになぜか船戸先生の一言で、ファシリテーターのお役を頂きました。→ 初めての意気込みを知りたい方はここをクリック!

そして、回を重ねていくうちに、私自身はこんな風に変化。 → 過去の記事はこちらをクリック!

毎回、自己紹介をしていただきながら、その場に合わせて進行をしていきます。そして最近、参加されるみなさまに変化が現れてきました

昨日、ベテランピアサポーターの女性が、帰り際に感想を話されました。
「私はここで前回、今まで人に話したことのない家庭のことを話しました。あんなこと話して良かったのかなと家に帰って思いました。でも今日、話してよかったと思いました。まずは私自身が心を開き、ありのままの自分で接することが必要なんだと・・・」

もともと熱い思いのあるみなさま、ある日のぽんサロンでは、患者さんの背中をさすり、一緒に涙し、ご自身の経験を語り、励まし・・・。
さらには、誰もが自然体で、あるがままの自分を出せる場、支援する人も支援される人もない、わかち合いの場が、どんどんできつつあります。
何かをしてあげなくては・・・ではないんですね

そして明日、金曜日は、こころとからだが喜ぶランチ会です。
がん患者さんのために、何か役に立ちたいと思っている方の参加も大歓迎です


あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

スポンサーサイト

【2010/08/05 07:58】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。