保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。杜椛です

あなたは、消毒しない、乾かなさない、かさぶたを作らない、痛みがない・・・と聞いて、何を感じますか?
すり傷、やけどなどの創傷を、消毒薬もガーゼも使わず、ジュクジュクさせて治す新しい治療法、湿潤療法の説明です。

先日、夫が野外ライブでじんべえを着た時、履きなれない下駄で両足に靴ずれを作りました。見事に鼻緒の当たっていた部分が4か所、赤くすれて痛いし浸出液も出そうでした。
こんな時、かなり便利なのがキズパワーパッド。 → 過去の記事はこちら♪
夫の傷は、キズパワーパッドが浸出液を保ったまま、3日ほどできれいに治りました

この治療が湿潤療法。うるおい療法とも言うそうです。

ちょうどテレビで湿潤療法の考案者、石岡第一病院の夏井睦医師の特集をやっていて、知ってる人も多いのかもしれないけど、私は知らなかったので、ご紹介します

傷ができたら、水で洗って消毒薬、そしてガーゼで覆う・・・。これが20年以上前に看護学校で習った方法。
水で洗うまでは一緒。その後、消毒薬は痛いし、再生力を妨げるので使わない。体から出てくる、透明の浸出液で傷口を治す、本来持っている自然治癒力を使って治す

テレビでは、やけどや事故で皮膚移植を勧められた患者さんが、湿潤療法できれいに傷を治しつつある映像が流れました。びっくりです。

湿潤療法を受けられる医療機関 → 湿潤療法の医師リスト

介護の現場に詳しくはないですが、同じような理論で、床ずれにはラップ療法があります。

新しい考え方。まだあまり知られていないこと・・・。
私たちの周りには、知らなくて損してることっていっぱいあるのかも。
知っていて、するかしないかを選択することができたらいいですね

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

スポンサーサイト

【2010/08/04 10:47】 | こころとからだの健康管理
トラックバック(0) |


ユミ[e:420]
私のお腹の創もサランラップ保護だったわ(^-^)/
2年前のことだけどね。

コメントありがとうございます。
ユミさんへ
ユミさんの創も湿潤療法だったのですねv-22

今朝のテレビで、自分でできる湿潤療法の方法として紹介されたのが、薬局で売ってるワセリンを薄く塗って保湿した後、台所で使ってるラップを巻くってことだったので、へぇ~って、思いましたv-21

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私のお腹の創もサランラップ保護だったわ(^-^)/
2年前のことだけどね。
2010/08/04(Wed) 12:42 | URL  | ユミ[e:420] #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
ユミさんの創も湿潤療法だったのですねv-22

今朝のテレビで、自分でできる湿潤療法の方法として紹介されたのが、薬局で売ってるワセリンを薄く塗って保湿した後、台所で使ってるラップを巻くってことだったので、へぇ~って、思いましたv-21
2010/08/04(Wed) 19:13 | URL  | ユミさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。