保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。杜椛です

今日は毎週恒例となった、岐阜県養老町の船戸クリニック主催のがんサロン=ぽんサロンでファシリテーターの日でした。
毎回、どんな出会いがあるのか、ワクワクします
ぽんサロンには、がん経験者として、現在闘病中のがん患者さんをサポーターとして支える活動をされている方々も多く参加されます。

雨の中、初めて参加された女性は、手術後2ヶ月、抗がん剤治療中でした。
自己紹介で、「入院中はがん患者がたくさん周りに居たからいいけど、退院すると病気の話をできる人が少ない。早く元気に、前向きにならなくてはと思う。」と話されました。
そしてサポーターのみなさんの経験談は彼女を勇気づけ、わかち合いの場があっと言う間にできあがりました
・・・これで今日のファシリテーターとしての役割も果たせたなあ。そう思いながらも、前向きにならなければ・・・という、彼女の中の「~しなければならない」という思いが少し楽になればいいなと思い、サロンで初めて、コーチングで行うワークをすることにしました。

現在の、体の傷は癒えてきたものの、不安でいっぱいな自分、そしてあと10年は生きていたいという想いを確認し、ドラえもんの「どこでもドア」を使って、彼女の10年後へタイムスリップ。10年後の平和な家族のリビングでの会話が聞こえ、みんなでそこを体験しました。
そして、10年後の自分から、今の自分にメッセージを送ってもらいました。その時、彼女は少し涙ぐまれました。
みんなが彼女の10年後を見とどけ、背中をさする人、声をかける人・・・。

そして誰かが突然、「暑いね」と。気づけばみんな、汗ばんでいます
人のために尽くし、人のために祈る時、人はすごいエネルギーを出すんですね。部屋の温度まで上がっているようです。
すばらしいサポーターのみなさん、今日もすばらしい出会いに感謝です

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

スポンサーサイト

【2010/07/15 00:02】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |

良かったですね!
まぁさん
溜まっていた何かがきっと、
すっと一瞬抜けたんでしょうねv-353
2年前の手術&抗がん剤治療の5回の入院の間、
一人もがん患者さんには逢いませんでした。
今の方が周りにいっぱい、いい人ばかりv-290

良かったです!!
まあさんへ
まあさんの周りもいい人ばかりなんですねv-22
私もまあさんに出会えてよかったv-343
がん患者さんだから、ではなく、人として真剣に向き合う時、いろんな生き様を見させて頂きます。
だれもが、この世界にたった一人の、大切ないのちですv-22

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
良かったですね!
溜まっていた何かがきっと、
すっと一瞬抜けたんでしょうねv-353
2年前の手術&抗がん剤治療の5回の入院の間、
一人もがん患者さんには逢いませんでした。
今の方が周りにいっぱい、いい人ばかりv-290
2010/07/15(Thu) 10:31 | URL  | まぁさん #-[ 編集]
良かったです!!
まあさんの周りもいい人ばかりなんですねv-22
私もまあさんに出会えてよかったv-343
がん患者さんだから、ではなく、人として真剣に向き合う時、いろんな生き様を見させて頂きます。
だれもが、この世界にたった一人の、大切ないのちですv-22
2010/07/15(Thu) 12:36 | URL  | まあさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。