保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬ソナファンです
「パク・ヨンハ自殺」の速報を昨日の朝見た時はとてもショックでした。

韓国では自殺が増えているそうです。自殺の理由は・・・ワイドショーでは騒がれています。
車いすの末期がんのお父さんが、肩を丸めて泣きながら、会場を出て行く姿が映し出されました。

いろんな生き方があります。
いのちを、自ら絶つというのは、やはり悲しいことです

母の死の瞬間に立ち会ったのは、私だけでした。
深夜、母のベットの横で、母が一人きりで往くのがさみしくないかと想い、「ここにおるよ、ここにおるよ」と、叫んでいました。その時の光景はなぜか天井から眺めているような感じで焼き付いています。

親族がかけつけ、いつも病室に寄ってくれていた母のお兄さんが涙を流しながら、「もっと早く楽にしてやりたかった」と言いました。
人は、死ぬまで、生きなければならない。

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ

スポンサーサイト

【2010/07/02 08:41】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。