保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
突然ですが、あなたは自分のいいところを10個以上書けますか?

今月から通い始めたアスぺ・エルデの会の知り合いが講師のペアレントトレーニング講座。
初日、まず最初にこのテーマで書いてみましょうと言われました。

私は過去に起業支援セミナー、自己啓発系セミナーで、書いて書いて書きまくっているので、それに慣れていて、どんどん書けます。周りを見回すと、参加したお母さんたちの手はすごく困っていました。「難しい」」と。そして、書いたことを発表しました。みなさん、子供のためにしている自分の良いところを発表されました。・・・子供のために生きていました。そこに気づくこと、自分の中の常識を壊すこと・・・ そのために勇気を出して受講されたのだと思います。

さて、同じく今年から学び始めたゲシュタルトセラピー、今までの自分の常識を壊すところからスタートです。
過去に学び、時々利用していた自律訓練法のあり方と逆の発想です
呼吸や身体を楽にすることができないから苦しい。無理矢理、呼吸や身体を楽にしようとしないのが、ゲシュタルトセラピー。ファシリテーター(セラピスト)に寄り添われながら、安心・安全な場で、苦しいのを十分味わうところから始まります・・・

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

スポンサーサイト

【2010/04/27 08:21】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック