保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の教室自主開催
会場予約、料金設定、お茶の準備、そして当日の開場設営・・・。
全部、自己責任

教室の開始1時間前から開場し、終了後も多めに時間をとりました。
ゆっくりお茶を飲みながら、知らない人同士もリラックスできるように
近所の洋菓子屋さんに「魔法のつえ」というお菓子があって、みんなに配ろうと決めていました。
自分に魔法をかけてほしいという想いをこめて
ありのままでOKな、仮設サロン。お子さんもママの周りでリラックス

そして終了後、客観的に分析・・・。まだまだだなあ・・・
教室の進め方、言い回し・・・。
受付からお見送りまで、すべての人に気を配ることができたかな・・・。
次回につなげます

分析ではなくて、感想・・・
みなさんに会えてよかった・・・。がん患者支援を一緒にしたいと言って下さるアロマセラピストとの方との出会いとか、いつもそばにいるのに応援しに来てくれた方々・・・。うれしかった
さらに、私自身の同居中の家族との関係で悶々と悩んでいることが、スッキリ。フワフワとした幸福感の中、悩みは「どうでもいいこと」に思え、気持ちが楽に・・・ みなさまに癒された私でした。開催して良かったです

仕事だからこそ、自分が楽しめてなくては、続かないと思っています
近い将来、がん患者さんの前でこの教室がしたいです
そうか!自主開催すればいいんだ

こちらもアップしたので、ぜひ見て下さい → 講演日記

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


スポンサーサイト

【2010/04/18 09:38】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。