保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日2回目の更新です

私が目指すのは、個々に自立した個性豊かなコメディカルの、役割・持ち味を生かしたチームでの活動。

と、大きくPRしましたが、ここにプラスして、資格のない方も大歓迎!!でございます。
がん患者支援には、がん経験者、ご家族、遺族、がんに関心のある方・・・すべてが必要です。
がん患者さん・ご家族の心の支えとなり、患者と医療者とを結ぶ役割をするICサポーターにはいろんな人がその人らしい役割を持って活躍する場があります。

自分には何ができるだろう・・・と考えている人の方が役に立っていただけると思っています。
一番大切なのは、1人1人ができることなんて、ほんとにちっぽけということを知ってることだと思います。
だからこそ補完し合ってチームが成り立つのですから・・・

ICサポーター養成講座には、医療資格のない方にもご参加いただきました。面談の練習では、元銀行員の方の面談は机をはさんで向かい合うのが普通でした。自分が患者になった時、どんな体勢で聞いてほしいかを考えると・・・など、お互いが影響しあって気づきが深まります

なので、あなたにしかできない、支援があります。

私は参加できませんが、こんな講座で学ばれてはいかがでしょうか? → 聴き手ボランティア 養成講座


あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

スポンサーサイト

【2010/04/14 20:37】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。