保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは上野玲さんをご存知でしょうか?
うつ病の治療をしながら、大活躍中のジャーナリストです。
上野さんのことを書いた過去の記事はこちらをクリック(まだ軸が定まらずに揺れている私にも注目) → 2008年11月のtomo

私は上野さんの、うつ病患者がいつまでも悲劇のヒロインになっていてはいけない、という考え方に感銘を受けました。その投げかけには、同じうつ病患者さんから反感をかうこともある。けれども、自身の生き方でそれを表現されている

さて、今日は上野玲さんの最新作、「がんの時代、心のケア」のご紹介。514qpSkR0AL__SL500_AA300_.jpg
この本を通して、上野さんのお父さんは前立腺がんで他界されていたことを知りました。
「がんは身体だけではなく心も蝕む」から始まり、「がん治療と心のケアは両輪のようにどちらも大切」と締めくくられています。

がん患者さんやご家族を支援するために始めた、ICサポーター派遣事業
そのために開催した、ICサポーター養成講座
そのカリキュラムを練っている時に気づいたこと。がん患者さんに関わる看護師さんなどの医療専門職には、心のケアが必要だ
いのちと向き合っている職業の人には、まずは自身を大切にすることを伝え続けて行かなければ・・・。養成講座の初日に、心と体のセルフメンテナンスをし、心と体を癒すことができる自分自身を体験いただきました

上野さんの著書の中にも「看護師自身のケア」というページがありました。今年もICサポーター養成講座を開催します。講座には、がん患者さんに関わって仕事をされている現場の看護師さんたちにもぜひ参加してほしいと思います

私のがん患者支援は、がん患者とそれをとりまく環境を整えること・・・やりたいことがすべてつながっていく・・・

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

スポンサーサイト

【2010/04/03 15:05】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントありがとうございます!
上野玲さんの記事でコメントくださった方へ
上野玲さんの講演会は、直近では予定がないですが、いつか開催したいと思っています。

福井県で活動中とのこと、ぜひご連絡先などをお知らせくださるとうれしいです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/06(Thu) 02:34 |   |  #[ 編集]
コメントありがとうございます!
上野玲さんの講演会は、直近では予定がないですが、いつか開催したいと思っています。

福井県で活動中とのこと、ぜひご連絡先などをお知らせくださるとうれしいです。
2010/05/06(Thu) 07:49 | URL  | 上野玲さんの記事でコメントくださった方へ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。