保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
先週末、詳しくは言えませんが、友人からお子さんのことで相談を受けていました。大切な友人、なんとかしてあげたい・・・そんなおせっかい心。
そこで記憶の片隅に思い出した、大切な仲間が主催する再決断療法ワークショップ
急遽お子さんの意思を確認し、仲間にお子さんを託すために連絡を入れました。

仕事の合間をぬって双方とメールのやり取りをしながら、無条件にこの人にだったら任せられる、大丈夫って思える仲間がいることに感謝しました

ただ、紹介した限りは友人にも仲間にも責任を感じ、ワークショップが開催されている間中、ずっとそのことが気になり、さらに首から肩へのコリまで感じ、おまけに雨とあってはすっきりしない土・日を過ごしていました。
そんな中、立ち寄った古本屋(いつもの習慣です)で、すごいタイミングで手にした、「ゆるしのメッセージ」41BMQL7NRbL._SL500_AA300_[1]
まさに今、長野で行われているワークショップの講師、倉成央著作。
同著者の「凹まない生き方」には励まされた私。いつかは読みたいなあと思っていたら、このタイミングです 
その後、昨晩は子供会の会合で遅くなり帰宅後、寝てしまいました。

そして、後頭部から首と肩がさらにガチガチに硬くなり、痛みとなり、動かすのが辛い状況で迎えた今朝・・・。
なんだろう・・・ココカラメンテの首、肩をやりながらも痛さに中断・・・。
仕事もやる気がしないので、テレビを見ながら、昨日買った「ゆるしのメッセージ」を開けてみた・・・読む・・・読む・・・何度も何度も涙があふれながら読み続け・・・本を読むのが遅い私が1時間もかからずに読破

いよいよ待てずに、友人と仲間に連絡しました。

そしてびっくり 何かが変わった??
さっきまでの首と肩の痛みが消えていました

まだ少し、違和感を引きずりながらも・・・今日の青空のような晴々しいこころとからだ・・・

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


スポンサーサイト

【2010/03/08 11:56】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック