保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん拠点病院を中心に、がんサロンが開設ラッシュ。
がんサロンと聞いて、人はどんなイメージを持たれるのだろう?
・・・ふと思った

先日、がんサロンに参加して「両親ががんで他界してから、がん患者さんの支援活動をしています。保健師です。」・・・そんな自己紹介をしたら・・・。
「両親ががんだったから、がんに遺伝があるかどうかはわからないけど、自分自身も心配ですか?」と聞かれた。すると、「普通は気を使ってそんなこと聞かないだろ~」って雰囲気に
でも私の心は平和でした。なぜなんだろう・・・
「2人に1人ががんになる時代、他界した両親と同居している義父もがん。2分の1どころか、4分の3ががん。」そう言ってみんなで笑った。

どうなるかなんてわからない。がんになるかならないかを心配してる時間があったら、今を生きている人たちに、今を生きている自分にできることをしたい。これは、両親からのプレゼントだと思っている

「がん患者の辛さは、がん患者にしかわからない。」そう言われたら、「そうですね。」と言う。そんな想いに寄り添う。
ある患者さんは笑顔で言う。「私はすごく健康に気を使ってきた。なのにがんになった。そして、死んだ方が楽だと思えるくらい辛い治療が待っていて、死ぬほど辛いのに、死ねないことを知った。」その人の死んだ方が楽と思えた辛さは、やはり私の想像を超える。

がんサロンは、分かち合いの場。ある人には救いの場になるかもしれないし、ある人は逆に辛い気持ちになったりするかもしれない。初めて参加するのには勇気がいることかもしれない。期待して参加したら何も得られなかったと思うかもしれないし、ネットでいろいろ調べるよりも行動してみてよかったと思うかもしれない。人と人が関わり合う以上、何かが起こり、生まれる

私は今年、いろんなサロンに顔を出してみようと思っています どこかで会えるといいですね

寿命がくるまで、人は生きなければならない。父と母・・・二人の死に様は両極端でしたが、そんなことも教えてくれました。
大河ドラマの話ではありますが・・・坂本龍馬のお父さんが亡くなる前に龍馬に言った言葉が心に残っています。
「この世に生まれたからには、己の命を使い切らんといかん。使い切って、生涯を終えるがじゃ」

そうそう、これは宣伝 こころとからだが喜ぶランチ会、第1回目の5月7日は、友人の管理栄養士さんをお招きします。生きていくために食べることはとっても大切 一緒にランチしながら「食欲のない時の食べ方」など、食の専門家になんでも聞いちゃってください お申込み、お待ちしています

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


スポンサーサイト

【2010/03/09 22:32】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |

私もそう思います
simatarou
ともさんは、とても正直な感想を述べられて、いつも共感できます

私は薬剤師ですが、漢方養生を学び、食養生の大切さも知り、
がんの方の疑問を、漢方的に解釈した説明をうける相談のお仕事をしています。

がんが治った方の共通点は、前向きな明るさと身体を冷やさない養生、漢方で抗がん剤の副作用をふせぐことを実行された方のような気がします
ともさんのような保健師さんが増えていくと、きっと社会が明るくなりますね


コメントありがとうございます。
simatarouさんへ
社会が明るくなるような・・・v-398
そんな小さな小さな一部を担えたらうれしいです。
人それぞれ、納得して、選んで生きている。どんな人生を送るか、自分の人生を生きるのは自分。

いつかどこかでつながって、いつかは自分のためになることかもしれない、私を支える活動v-354
薬剤師さんとのコラボが、いつか実現するといいなあ・・・v-352
これからもよろしくお願いします!


まぁさん
何が私にできるのか?  わからないから、あちこちに顔だして、とりあえず聞く事からしてみようと思っています。昨年、母ががんと分かって8ヶ月で逝ったのはとても良い逝きかただと思えた、うらやましいよv-290と本人にも言った。 そして、誰にも最後はあるんだなぁーと思った。  がんにも色々あり、環境も色々、治療方法もきっと色々。  話を聞いて経験したことなら話せるかなぁ。  母も私もみんなのお世話になった分、お返ししなくちゃv-278 

仲間☆
まぁさんへ
まぁさんv-22
まぁさんの凛とした笑顔が浮かびました。

こころ強い、仲間の存在v-352

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私もそう思います
ともさんは、とても正直な感想を述べられて、いつも共感できます

私は薬剤師ですが、漢方養生を学び、食養生の大切さも知り、
がんの方の疑問を、漢方的に解釈した説明をうける相談のお仕事をしています。

がんが治った方の共通点は、前向きな明るさと身体を冷やさない養生、漢方で抗がん剤の副作用をふせぐことを実行された方のような気がします
ともさんのような保健師さんが増えていくと、きっと社会が明るくなりますね
2010/03/10(Wed) 12:55 | URL  | simatarou #GCA3nAmE[ 編集]
コメントありがとうございます。
社会が明るくなるような・・・v-398
そんな小さな小さな一部を担えたらうれしいです。
人それぞれ、納得して、選んで生きている。どんな人生を送るか、自分の人生を生きるのは自分。

いつかどこかでつながって、いつかは自分のためになることかもしれない、私を支える活動v-354
薬剤師さんとのコラボが、いつか実現するといいなあ・・・v-352
これからもよろしくお願いします!
2010/03/10(Wed) 16:32 | URL  | simatarouさんへ #-[ 編集]
何が私にできるのか?  わからないから、あちこちに顔だして、とりあえず聞く事からしてみようと思っています。昨年、母ががんと分かって8ヶ月で逝ったのはとても良い逝きかただと思えた、うらやましいよv-290と本人にも言った。 そして、誰にも最後はあるんだなぁーと思った。  がんにも色々あり、環境も色々、治療方法もきっと色々。  話を聞いて経験したことなら話せるかなぁ。  母も私もみんなのお世話になった分、お返ししなくちゃv-278 
2010/03/11(Thu) 11:27 | URL  | まぁさん #-[ 編集]
仲間☆
まぁさんv-22
まぁさんの凛とした笑顔が浮かびました。

こころ強い、仲間の存在v-352
2010/03/11(Thu) 18:08 | URL  | まぁさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。