保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、ICサポーターとして診察同行しました。
一番感じたのは、当たり前なんですが、患者さんは弱者だということ

先月、まずはカウンセリングをしました。詳しくは言えませんが患者さんは心に大きな傷を負っていました。
そのため冷静に考えたり行動したりすることもできず、悲しみに打ちひしがれた感じでした。
そこで問題を整理し、患者さんがどうしたいのかを決めてもらいました。
帰り際、患者さんに笑顔が戻りました

そして「患者さんが安心して自分の心と体に向き合い、病気とつき合っていける」ことを目標に、患者さんの想いに寄り添って3つのサポートをすることになりました。

病状説明を一緒にしっかり聞く。
転院希望をスムーズに主治医に伝える。
転院先を一緒に探す。


主治医への不信感があり、転院したいと思っているにも関わらず、今まで言いだせなかった患者さんは、診察の待ち時間に「本当に大丈夫?」と不安そうでした。「大丈夫。サポーターを信じて」という思いで、病状の説明を一緒に受けました。主治医は「このことは過去にも何度も患者さんには説明してあります。」と繰り返し、「インターネットで調べればのっています。」と言いました。そして転院の話を持ち出すと、主治医の態度が変わりました。
最後は、「次の患者さんが待ってますから、もういいですか?」でした。
こんなドクターばかりでないことはよく知っています
患者さんの想いに寄り添い、さらに両者Win-Winの関係でさよならが言えるように配慮し、診察室を後にしました。

患者さんからは、「同行してもらって良かった。いつも診察が辛かったけど、今日はサポーターがそばにいてくれたから傷つかずにすんだし、辛くなかった。」「サポーターには家族にも言えないことでも何でも話すことができた。」と喜んでいただけました。
そして転院先への同行について尋ねると、「転院先には自分1人で行けます」と笑顔で答えられました
私は患者さんの過去におこった不安な想いなどを共有し、そして患者さんの今現在の力を信じられました

ICサポーターとして実際に活動をすればするほど、その意味は価値あるものに思えてきます。そしてここに関わらせてもらえることに感謝・・・

次回、ICサポーター養成講座は1月24日、9時30分~11時30分。じゅうろくプラザです。
これからしくみを少しずつ作っていきます。新しいことをするのは、大変でもあり、希望もあります
ともに学び、創りだす仲間になりませんか?
お申し込み、お問い合わせは左側メールフォームか、携帯090-6596-6285まで。

がん患者さんとご家族様へ。現在、ICサポーター派遣は試験的運用のため、無料です お気軽にお問い合わせ下さい

医療関係者のみなさまへ。ICサポーターは中立な立場で、医療者と患者とをつなぐ役目となり、早い段階での信頼関係づくりを支援します。告知後間もない患者さんやご家族、治療方針の意思決定に悩まれているような場合にも、ぜひご利用をご紹介下さい。

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ

スポンサーサイト

【2010/01/19 15:00】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |

素晴らしい仕事ですねっ!!!!
ユミ
実際に同行してみると、患者さんの立場の弱さが身にしみます
大切にしていきたいお仕事ですね



拍手の絵文字がうれしい!!
ユミさんへ
少しでも多くの患者さんやご家族、そして医療者の方に知ってもらい、うまく利用していただけたらと思います。

いよいよ始まりますv-22
日本全国に広まることを目指します。
ユミさんにも仕事をお願いする日があるかもv-291


すばらしい活動ですね^^
HARU
心に大きな傷、なかなか消えないですよね (●゚ェ゚))コクコク
でも「転院先には1人で行けます」
患者さんからそんな力強い言葉がでるなんて、すばらしい活動だと思います^^
がんばってください^^

励みになります!
HARUさんへ
HARUさん、コメントありがとうございますv-22

この支援は、がん患者さんである、がんサポートセンターの副理事長、横山氏のアイデアです。
彼の経験から本当に必要と感じた、支援です。

私はがん患者ではないので、本当のがん患者さんの心の痛みは(わかろうと努力はしますが)、わかりません。けれど、寄りそって、共有することで、お役に立てることがあることを実感しています。

応援ありがとうございます。がんばりますv-91


まぁさん
私は幸いにも、今まで、めぐまれた先生に出会えていると思っていますが、そうじゃない話も耳にします。それと、言いたい事が言えない、聞けない方が多いような…    だから、とてもいいお仕事だと思います。そうゆう患者さんが、tomoさんに出会えますようにv-217願っています(^_-)-☆

コメントありがとうございます!
まあさんへ
私の弟もまあさんなので、弟?と思ったら、まあさんのメールアドレスを見て、リレーフォーライフのパンフ協賛部分の作成を担当した私。ただただにっこりしてしまいましたv-411

ありがとうございますv-352

今回の反響にはうれしい限りです。

がんばるぞ~v-398


まぁさん
きゃっv-344  知らないところで、繋がっていたのですね!嬉しいv-290  RFLと繋がっていろいろ良かったです(^_-)-☆

こんヽ(@^ー^@)(@^ー^@)(@^ー^@)ノちわぁ
HARU
昨日コメントしたものです。
実はカルボナーラさんのブログからtomoさんを知りました。
一昨年姪がカルボナーラさんと同じ病気になり(部位は違って足ですが)
何か情報が知りたくてネットで調べ、たどり着いたのがカルボナーラさんでした。
今姪は元気に高校に通ってます(o^-^o)
昨年のRFL、少しの時間ですが参加させて頂き、沢山の笑顔に出会い、
沢山のパワーをもらって帰りました。
同じ病の方、その病に携わる方の情報はすごく励みになり、必要なものだと実感しています。
大変な活動だと思いますが、陰ながら応援しています \(⌒▽⌒)/ 




つながります!!
まあさん、HARUさんへ
みんなつながっていますねv-22
うれしいですv-343

今年も岐阜でRFL、できるといいなと思っていますv-290

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
素晴らしい仕事ですねっ!!!!
実際に同行してみると、患者さんの立場の弱さが身にしみます
大切にしていきたいお仕事ですね

2010/01/20(Wed) 18:55 | URL  | ユミ #-[ 編集]
拍手の絵文字がうれしい!!
少しでも多くの患者さんやご家族、そして医療者の方に知ってもらい、うまく利用していただけたらと思います。

いよいよ始まりますv-22
日本全国に広まることを目指します。
ユミさんにも仕事をお願いする日があるかもv-291
2010/01/20(Wed) 20:17 | URL  | ユミさんへ #-[ 編集]
すばらしい活動ですね^^
心に大きな傷、なかなか消えないですよね (●゚ェ゚))コクコク
でも「転院先には1人で行けます」
患者さんからそんな力強い言葉がでるなんて、すばらしい活動だと思います^^
がんばってください^^
2010/01/21(Thu) 09:47 | URL  | HARU #-[ 編集]
励みになります!
HARUさん、コメントありがとうございますv-22

この支援は、がん患者さんである、がんサポートセンターの副理事長、横山氏のアイデアです。
彼の経験から本当に必要と感じた、支援です。

私はがん患者ではないので、本当のがん患者さんの心の痛みは(わかろうと努力はしますが)、わかりません。けれど、寄りそって、共有することで、お役に立てることがあることを実感しています。

応援ありがとうございます。がんばりますv-91
2010/01/21(Thu) 12:49 | URL  | HARUさんへ #-[ 編集]
私は幸いにも、今まで、めぐまれた先生に出会えていると思っていますが、そうじゃない話も耳にします。それと、言いたい事が言えない、聞けない方が多いような…    だから、とてもいいお仕事だと思います。そうゆう患者さんが、tomoさんに出会えますようにv-217願っています(^_-)-☆
2010/01/21(Thu) 16:00 | URL  | まぁさん #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
私の弟もまあさんなので、弟?と思ったら、まあさんのメールアドレスを見て、リレーフォーライフのパンフ協賛部分の作成を担当した私。ただただにっこりしてしまいましたv-411

ありがとうございますv-352

今回の反響にはうれしい限りです。

がんばるぞ~v-398
2010/01/21(Thu) 20:05 | URL  | まあさんへ #-[ 編集]
きゃっv-344  知らないところで、繋がっていたのですね!嬉しいv-290  RFLと繋がっていろいろ良かったです(^_-)-☆
2010/01/22(Fri) 10:53 | URL  | まぁさん #-[ 編集]
こんヽ(@^ー^@)(@^ー^@)(@^ー^@)ノちわぁ
昨日コメントしたものです。
実はカルボナーラさんのブログからtomoさんを知りました。
一昨年姪がカルボナーラさんと同じ病気になり(部位は違って足ですが)
何か情報が知りたくてネットで調べ、たどり着いたのがカルボナーラさんでした。
今姪は元気に高校に通ってます(o^-^o)
昨年のRFL、少しの時間ですが参加させて頂き、沢山の笑顔に出会い、
沢山のパワーをもらって帰りました。
同じ病の方、その病に携わる方の情報はすごく励みになり、必要なものだと実感しています。
大変な活動だと思いますが、陰ながら応援しています \(⌒▽⌒)/ 


2010/01/22(Fri) 12:20 | URL  | HARU #-[ 編集]
つながります!!
みんなつながっていますねv-22
うれしいですv-343

今年も岐阜でRFL、できるといいなと思っていますv-290
2010/01/22(Fri) 17:48 | URL  | まあさん、HARUさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。