保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の記事(→ここをクリックしてね!!)を読んでいただいた方は、こちらの記事もご覧になっているかも知れませんが、あえてのご紹介 → 「Solid State Survivor」カルボさんのブログ(→ここをクリック!!

彼のことをどんな人?と聞かれて、あえて一言で言うなら、
「がん患者として生きる人」。最高のほめ言葉のつもりです
NPO法人がんサポートセンター副理事長であり、リレーフォーライフ中部2009の実行委員長、他にもがん関係の団体でカルボさんは活動されています。そしてふだんはサラリーマン

私は両親をがんで亡くしてから、がん患者さんの支援をしたいと思っていたら、カルボさんに出会いました。
その時、切々と彼の想いを聴きました。NPO法人がんサポートセンター(HP近日公開予定)には、その先の大きな目標(妄想)があって、その実現のための一つとしてICサポーター事業があります。
私はこれからの活動がもちろん自分のためでもあるけれど、彼のためだったら、NPOの仲間のためだったら「できる」とも、先日の講座を終えて思いました。誰かのためだと力が湧いてきますよね
まだここでは言えませんが、来年中には実現したいこともあります

ぜひこれからもあなたの応援、よろしくお願いします

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ

スポンサーサイト

【2009/12/23 08:47】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。