保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
ICサポーターとは、インフォームド・コンセントとサポーターを合わせた造語です。
がん治療を受けた患者の経験と医療者が協力し、患者や家族が自分らしく生きていく為に何が出来るかと考えた結果生まれました。
志高い医療関係者の方々は、多忙の中で疲れています。しかし患者や家族の想いに答える為に更なる無理をされています。患者、家族もがんという今までに経験の無い大きな壁に向合いながら迷い悩み医療者に対し助けを求めてきます。
お互い「がんに対する想い」は同じでも、ちょっとした勘違いや行き違いで不信感が生まれ、それが溝になって行く事も多くあります。
ICサポーターは医療者、がん経験者などがチームを作り、そうした溝を埋める活動をめざします。病院を出た後こそ、サポートする仕組みが必要です。医療機関を超えて地域で患者支援を行うことで、医療者や患者にとって最善の方向を一緒に探していきます。

具体的には、以下のことなどを行います。
カウンセリング
診察同行
検査結果説明同行
主治医との良い関係づくりのための支援
セカンドオピニオン受診同行
患者、家族、親族間の話し合い場面への立会い
治療方針の自己決定場面での支援
入院・退院準備支援
生活支援・就労支援
がん患者支援に関する様々な情報提供

病院関係者のみなさまからのご紹介も大歓迎です。
お問い合わせは左側メールフォームからお願いします

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ

スポンサーサイト

【2009/12/21 23:10】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック