保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
今日の午後から、岐阜大学病院の2階、レストランファインにて月1回定期開催されている「つむぎの路☆ぎふ」に参加してきました。

主催の横山さんが初の欠席で、「つむぎ☆」ではおなじみの名古屋在住、今後は愛知県内の病院で患者サロンを作りたいと頑張っているSさんの司会。
横山さんの想いがいっぱいつまった「つむぎ☆」が、横山さんの想い通りに、誰も主役ではないし、誰でも作れるサロンへと成長していってます。かといって、横山さんには毎回いて欲しいけど

私にとっては、はじめましての方が4人、そして付き添いのご家族の方も参加されました みんなウェルカムです。

「つむぎ☆」を知ったきっかけはリレーフォーライフだったという人。
この日のために抗がん剤治療のための入院先から外出許可をもらって体調と相談しながら来た人。
偶然にも同級生との再会で抱き合うシーンがあったりで、こちらまで心が温まります。
まだまだ認知度は低いけれど、確実に参加される人は増えていて、月1回のこのサロンを、楽しみに待っている人がいます

ただ、がんの進行具合や体調によって、時に落ち込んだりした時にはその月1回の参加のチャンスを逃すこともある・・・。
私の10年来の友人のお母さん、リレーフォーライフではとっても元気にカツラの話をしてくれたお母さん、今度の「つむぎ☆」はぜひ行きたいと言ってくれていました。でも、先日転移が見つかったそうです。娘として、私もそうだったように、「何もしてあげられない・・・」とつぶやいた友人。あなたの支えがどんなにお母さんにとって頼りになっているか・・・。患者本人も家族も、常に「いのち」と向き合う病気です。しんどいこともいっぱいあるからこそ、そこに行けばほっとできたり、誰かが話を聞いてくれたりする場所が必要
少しずつですが、患者サロンは広がっていくと思います

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ



スポンサーサイト

【2009/11/22 20:54】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |

初のお休みすいませんでしたm(__)m
カルボナーラ
毎月のつむぎの路☆ぎふに初のお休みをしてしまいすいませんでしたm(__)m
新型インフルエンザを子供から貰ってしまい寝込んでました

少しずつ手作りサロンが広がって、参加される方が自分にあった楽しめるサロンを選べて、いつでも身近に仲間が集う場所がある

そんな地域をみんなで作っていきましょ♪


そうそう、みんなで!
カルボさんへ
私達の妄想はどんどん広がりますよねv-352 そして、その妄想は確実に実現化してます。

熱も下がってなによりです。
家族で新型インフル、家族が仲良しな証拠ですねv-22

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
初のお休みすいませんでしたm(__)m
毎月のつむぎの路☆ぎふに初のお休みをしてしまいすいませんでしたm(__)m
新型インフルエンザを子供から貰ってしまい寝込んでました

少しずつ手作りサロンが広がって、参加される方が自分にあった楽しめるサロンを選べて、いつでも身近に仲間が集う場所がある

そんな地域をみんなで作っていきましょ♪
2009/11/24(Tue) 18:52 | URL  | カルボナーラ #GMs.CvUw[ 編集]
そうそう、みんなで!
私達の妄想はどんどん広がりますよねv-352 そして、その妄想は確実に実現化してます。

熱も下がってなによりです。
家族で新型インフル、家族が仲良しな証拠ですねv-22
2009/11/24(Tue) 19:58 | URL  | カルボさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック