保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、「すくすく赤ちゃん子育て支援地域連絡会議」に出席しました。

私は岐阜市の母子訪問指導嘱託員なので、月に20名前後の赤ちゃんのお宅を訪問をしています
今は、出産後2ヶ月ぐらい里帰りするお母さんも多く、平均生後2ヶ月前後のかわいい赤ちゃんに会うことが多いです

会議では、市の保健師さんから子供虐待の調査結果の紹介がありました。厚労省の調査では、虐待による死亡は0歳児が全体の5割弱、特に生後1ヶ月未満に集中しているとのこと。そして3歳以下までに8割が集中しています。悲しい事実です

私は2回流産し、しばらく子供が授からなかったので、輸血が必要なほどの大出血の難産の末に生まれた我が子はいとおしくて仕方なかったけれど、もちろん望まない妊娠だったお母さんもいるのでしょう。育児不安が過剰だったり、昔と育児環境も変わってきたなど、いろんな年齢層のそれぞれの立場での意見交換がなされました。

あなたは自分の子供にどんな子になってほしいですか?

カナダ人をご主人に持つ母子訪問指導嘱託員の方が、とっても素敵なカナダ子育て事情を紹介されました。
地域で行われている子育てサークル以外にも、お母さんが安心して、楽しんで子育てできる環境づくりのために、何かできるといいな・・・と考えました

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ

スポンサーサイト

【2009/11/12 18:19】 | 出産・子育て
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。