保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
岐阜がすごいことになっています
日本のほぼ中心に位置し、犬の形をした岐阜県。海のない岐阜県。
閉鎖的でよそ者を受け入れるのが苦手、保守的でシャイな岐阜県民。
こんな人ばっかりではないけれど・・・

自ら乳がんを経験し、乳がんの予防のためのピンクリボン活動と、乳がん患者さんのための患者会をまとめている橋渡さんとの出会いから1ヶ月経たずして、→過去の記事はここをクリック!
今度は自ら子宮けいがんを経験し、子宮けいがんの予防、知識の普及活動(ティール&ホワイトリボン)をされている藤田さんとの出会いがありました
彼女の志は高く、愛に満ちています 
そして今、彼女のグループの活動は、県や、教育委員会を動かそうとしています
恥ずかしながら、彼女が紹介してくれた情報を知っている医療保健従事者はかなり少ないと思います。この事実を、もっと紹介していく必要性を強く感じました。
11月15日には、岐阜都ホテルで子宮けいがん啓発キャンペーンの講演会を主催されます。
残念ながらその日は、ICサポーター養成講座の第2回目 なので同じ空の下、同じ想いで私もがんばります。彼女と私の活動はかなりリンクしているので、今後はコラボでいろんなことができそうです。
そしてうれしいのは、この活動が経験者からの生の声であり、必要性を本当に感じている仲間からの押し付けではない声であるということ。
行政ががん検診受診率50%を目指しています。しかしその担当者は「無理かも・・・」と思いながら仕事としてやっているならば、私たちは小さいけれど、自分たちに誇りを持って取り組み続けられる活動です。
保健師の鎧を脱ぎ捨てたtomoが居心地がいい

岐阜から全国に発信 女性にやさしい、女性にやさしいと言うことは未来ある子供にやさしい・・・そんな活動。妄想はふくらみます

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ


スポンサーサイト

【2009/10/15 20:47】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック