保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
今日は保健師らしい??話。

息子がリレーフォーライフから帰宅後、高熱を出しました。
すぐに浮かぶのは、大流行中の新型インフルエンザ
結果的には大丈夫でしたが、主人の職場では家族に新型インフルエンザの感染が出たら、休まなければならないなど、いろいろバタバタしました
季節型インフルエンザも流行り出すこれから・・・新型インフルエンザだけが特別に警戒されている感じが強いですね。確かに集団感染は起こっていますが・・・。

今日は公民館で月1回開催される、住民さんの健康相談日。
やはり新型インフルエンザの予防接種の質問が多い・・・。
住民さんが帰られてから、担当保健師さんと予防接種の話になりました。
情報が多すぎて、不安に思っている住民さんが多いこと。
乳幼児の予防接種状況にも問題があるそうで・・・。
赤ちゃんは3ヵ月になると予防接種のスケジュールがだいたい決まっていますが、新型インフルエンザの情報がありすぎて優先順位がおかしくなっていること。
1歳のお誕生日には、まずは優先して麻疹(はしか)の予防接種をするべきなのです。記憶も新しい、大学生の集団感染。麻疹だって強い感染力を持つ、怖い病気です。でも、新型インフルエンザの流行で、すっかり忘れ去られています
お母さんの中には、あふれる情報の中で、赤ちゃんを守るために、まずは季節型インフルエンザの予防接種を2回、その後、その頃にはたぶん出回るであろう新型インフルエンザの予防接種を予定しているというのです。医療機関も混み合い、麻疹の予防接種が後回しになっている・・・。そんな話。

麻疹の正確な情報はここ→感染症情報センター

こんなサイトもありました→麻疹マニュアル

困った時には、お住まいの地区の保健センターにいる保健師さんへ聞いてくださいね


ブログランキング?tomoは何位だ? →にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ


スポンサーサイト

【2009/10/13 17:08】 | 出産・子育て
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック