保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
セミナーの講師として前に立っていると、聴いてくださっている方との信頼関係がフワッと出来上がる瞬間を感じる時があります
やった~ と、心の中で思います。

セミナーの後、アンケートをとって、「参考になった」「楽しかった」「よかった」そんな反応は正直うれしいです 無記名のアンケートなら、その方の価値観に合わなければ「あまり参考にならなかった」なんて書かれて、やはり正直凹みます
すべての人が満足するセミナーの講師は世の中にいるのか・・・?
私にはその答えはわかりません。
前に立つ時の「スキル」を学び、もちろん今も勉強中です。そして、できればティーチング(一方的に資料を出して話す)形式の講演はしたくないと思う自分がいます。でも、「それが好き」という人もいます。

講演後に一通のメールをもらいました。「気を悪くしないでくださいね」と、十分私のことを気遣いながら、「ここはこうした方がいい」というアドバイスが書かれていました。
別に、わざわざ言いにくいことを伝える必要なんてないはず。そして、一文字一文字ていねいに言葉を選んで書かれたアドバイスに、ただただ感謝の気持ちがこみ上げました。

「思いやる気持ち」、それは、言いにくいことも、相手のことを思って伝えること 私もそういう人になりたいです

そして応援してもらえるって、本当に幸せなことです

ブログランキング?tomoは何位だ? →にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ


スポンサーサイト

【2009/08/27 20:54】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/08/29(Sat) 00:43 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック