保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
がん患者さんとそのご家族のための支援として、IC(インフォームド・コンセント)サポーター事業を準備中です。
そのサポーター養成講座の企画が、がんと向き合うみんなのチカラ 3年間で3万人の命を救おう がキャッチコピーの 2009年度 地域発:がん対策市民協働プログラム (がん政策情報センター) のゆりかごプロジェクトに選ばれてしまいました
あまり期待せず、春頃に仲間が申請を出して、まさかの採択通知
急遽、養成講座をするための会場の手配、講師の手配、そして何より、これから募集して参加してくださるであろう新しいご縁に想いをめぐらせ、今回のゴールをどこにおくかを決め、主担当である私の目標を明確にする・・・という作業を数日間で行い、最終的にはイケメンの担当者さんがわざわざ東京から岐阜まで来てくださり、今後の指導を頂きました。
これが、7月末までの話。

     「がん患者さんを支援する新しいカタチとココロ」
        ~キラキラ輝いて仕事をするための~
           ICサポーター養成講座
 

あなたにも、関係あります 2人に1人はがんになる時代ですから。
詳細は追ってお知らせします。すごい講師を岐阜に呼んじゃいます

ブログランキング?tomoは何位だ? →にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ



スポンサーサイト

【2009/08/02 23:30】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |


yumi
tomoさん ほんとにおめでとう^^
どんなサポーターが養成されていくのか
楽しみ^^
入口はICからでいいから
サポートできる看護職が増えること大賛成!!


力を貸して下さいね!
yumiさんへ
そうなんですv-22
ICサポーター養成は私のライフワークになりつつあるがん患者さんへの寄り添いでもあり、別の形では入り口でもあるんです。

私達自身が医療従事者だからできるやり方で、医療従事者のココロを癒し、元気やキラキラを応援したいですよねv-352

yumiさんのアイデア、力も貸して下さいねv-392



yumi
嬉んで^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
tomoさん ほんとにおめでとう^^
どんなサポーターが養成されていくのか
楽しみ^^
入口はICからでいいから
サポートできる看護職が増えること大賛成!!
2009/08/02(Sun) 23:47 | URL  | yumi #-[ 編集]
力を貸して下さいね!
そうなんですv-22
ICサポーター養成は私のライフワークになりつつあるがん患者さんへの寄り添いでもあり、別の形では入り口でもあるんです。

私達自身が医療従事者だからできるやり方で、医療従事者のココロを癒し、元気やキラキラを応援したいですよねv-352

yumiさんのアイデア、力も貸して下さいねv-392
2009/08/03(Mon) 10:49 | URL  | yumiさんへ #-[ 編集]
嬉んで^^
2009/08/03(Mon) 11:12 | URL  | yumi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック