保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェリアという病気で、17歳のアシュリーちゃん。天国へ
普通より10倍のスピードで身体が老化していく病気。平均寿命13歳。

アシュリーちゃんを知ったのは、数年前に病院の待合室で読んだ週刊誌。
待合室で、ポロポロと涙があふれて大変でした。

アシュリーちゃんの遺した言葉。
「私がプロジェリアという病気を背負ったのには意味がある」
もう一度生まれ変わるとしたら?という質問に「きっと・・・また自分を選ぶわ」
なぜなら、「私は私であることが好きだから・・・」

昨日、東海中央病院で緩和ケア勉強会があり、NPOがんサポートセンターの横山さんが講演をされるというので聴きに行きました。横山さんはご自身のがん体験を淡々と話されました。

私たちは生れた時から死へ向かって、死ぬまで生きていきます。
残された時間が少ないと知った時、私たちはいろんな気づきをもらうのでしょう。
でも私にはその経験がまだない。
日々、生かされている自分を感じることはあるけど、私は今はまだ身体が自由に動き、病気が見つかっていない、だから、横山さんの気持ちを「わかる、わかる」とは言えない。

両親ががんになって他界した後、「可哀想な両親、早くに両親と死に別れた可哀想な私」がいました。
でも今は、アシュリーちゃんやがん患者さんや、もちろん自分を「可哀想」とは思いません。
なぜなら、そこには今を生きるその人らしい命の輝きがあるから。
魂のレベルを上げるために生れてくる私たち。
うまく表現できないけど、両親が自身の死を持って娘である私に教えてくれたことがあり、私にも生まれてきた意味がある。と思える。

いつもいろんなことを気づかせてくれる、心の友、横山さんにも感謝


ランキング参加中!ポチっとお願いします。→にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ

スポンサーサイト

【2009/04/23 08:21】 | tomo風スピリチュアルメッセージ
トラックバック(0) |


yumi
私も最近変で
口癖が
どうせ、生きても120年
命に限りがあることが、とても愛おしく思える今日この頃。

だから、楽しく、心豊かに、自分とみんなを大切に生きたい!て思う。

退職前の感傷だけではないと思います。

そうですね
yumiさんへ
心の在り方v-354

お互いこれからの毎日を、ワクワクでv-22

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私も最近変で
口癖が
どうせ、生きても120年
命に限りがあることが、とても愛おしく思える今日この頃。

だから、楽しく、心豊かに、自分とみんなを大切に生きたい!て思う。

退職前の感傷だけではないと思います。
2009/04/23(Thu) 22:18 | URL  | yumi #-[ 編集]
そうですね
心の在り方v-354

お互いこれからの毎日を、ワクワクでv-22
2009/04/24(Fri) 05:12 | URL  | yumiさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。