保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は午後から、NPO法人がんサポートセンターのメンバーとの打ち合わせでした。
健康支援ディアスは、来年度からNPO法人がんサポートセンターの事務局として事業の一部を担います。現在、目標実現に向けて協力体制を強めながら、着々と準備を進めています。

夜、偶然をテレビをつけたらNHKで、ETVワイド ともに生きる という番組がやっていました。
今日の特集は「がん医療を問う‐患者の安心を支えるために」
患者さんからの声が医師の気持ちを変え、医療を変えようとしている、そんな患者主体の患者サロンの話題や、島根県独自のがんへの取り組みなどが紹介されました。

「一人の患者さんを亡くなるまでずっと診ることができない・・・」と、ゲストのドクターが言いました。この言葉にとても嫌悪感・・・。がん患者さんは死にゆく患者ではありません。
人はいつか必ず死を迎えます。誰もが死に向かって生きています。がん患者だから死ぬわけではありません。

「がん患者は孤独です・・・」とがん患者さんのゲストの男性が言われました。
同様のお話をよく耳にします。

いろんな立場があります。いろんな考えがあります。でも、がんになっても元気に生きている人がたくさんいるし、がんとともに自分らしく生きるために、その人たちの暮らしを支える存在も必要です。
これから現場で動く私たちは、がん患者さんと家族が安心して生きていけるような支援を、行政と医療とともに1日も早く実現できるようにがんばります。

偶然見たNHKの番組は、今後のがん医療についての問題提起で終わりました。その答えの一つとして、4月には、NPO法人がんサポートセンターのホームページが完成するので、ぜひみなさんに見てほしいです。今後、健康支援ディアスの取り組みにもご注目!応援よろしくお願いします

ランキング参加中!ポチっとお願いします。→にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ

スポンサーサイト

【2009/02/28 22:37】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |


yumi
メディアの報道の仕方って、偏りがあるなぁって思いました。
がん患者は、一人で孤独で死んで行くもんだっていう前提が製作者の中にあるのなら、いらぬお節介!っていう感じが私はしました。
誰でも死にますね。
さまざまな病気や事故でこの人生を完了しますねぇ。
交通事故のように何も考える間もなくではなく、いろいろ考えたり行動をおこしたりする時間はありますねぇ。その生死を見つめる神聖な時間をどう過ごすかは個人にかかっているなぁ、と感じる今日この頃です。
あなたにとって大切なお仕事のようですね。
頑張ってください。


yumiさんが語ると深いなあ。
yumiさんへ
はい、私にとって大切なお仕事ですv-354
私ひとりではできることに限りがあるけど、今、協力してやっていける、信頼できる仲間がいるのでがんばりますv-91


ここ・ネット
4月から忙しくなりそうですね!
がんサポート、ほんとに大きな課題です。
どう生きるか。医療は患者さんの貴重な時間のために努力しているか。
などなど考え始めるとたくさん!


忙しくなります!
ここ・ネットさんへ
今、困っている人がいる。
それはわかっているけど、すぐには支援する体制が整わない焦りがあります。
今できることを確実にこなし、前進していきますv-290
今後も応援よろしくお願いしますv-354



ゆうこりん
患者サロン、なかなか参加できなくて…今、母は精神的にダウンしています。ガン患者の知人がかなり悪いらしく、私もあんな風になってしまうと。今まで、あんなに生き生きと生活してたのに…今は、ため息ばかりです。落ち込むのに時間はかからないのに、立ち直るには時間がかかるんですね。

支える家族を支えたい
ゆうこりんさんへ
ゆうこりんさん、いい日もあれば、悪い日もありますね。
支える家族も、そんな姿を見ていると本当に辛いし、どうしていいかと悩みますね。
私も父と母の時、いろんな経験をしました。そして今もなお、いろんな気づきを他界した父母からもらって生きています。
ゆうこりんさん、いつでも頼ってきてくださいね。昔からの友達ですからv-290


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
メディアの報道の仕方って、偏りがあるなぁって思いました。
がん患者は、一人で孤独で死んで行くもんだっていう前提が製作者の中にあるのなら、いらぬお節介!っていう感じが私はしました。
誰でも死にますね。
さまざまな病気や事故でこの人生を完了しますねぇ。
交通事故のように何も考える間もなくではなく、いろいろ考えたり行動をおこしたりする時間はありますねぇ。その生死を見つめる神聖な時間をどう過ごすかは個人にかかっているなぁ、と感じる今日この頃です。
あなたにとって大切なお仕事のようですね。
頑張ってください。
2009/03/01(Sun) 21:53 | URL  | yumi #-[ 編集]
yumiさんが語ると深いなあ。
はい、私にとって大切なお仕事ですv-354
私ひとりではできることに限りがあるけど、今、協力してやっていける、信頼できる仲間がいるのでがんばりますv-91
2009/03/02(Mon) 06:51 | URL  | yumiさんへ #-[ 編集]
4月から忙しくなりそうですね!
がんサポート、ほんとに大きな課題です。
どう生きるか。医療は患者さんの貴重な時間のために努力しているか。
などなど考え始めるとたくさん!
2009/03/02(Mon) 20:23 | URL  | ここ・ネット #-[ 編集]
忙しくなります!
今、困っている人がいる。
それはわかっているけど、すぐには支援する体制が整わない焦りがあります。
今できることを確実にこなし、前進していきますv-290
今後も応援よろしくお願いしますv-354
2009/03/02(Mon) 21:07 | URL  | ここ・ネットさんへ #-[ 編集]
患者サロン、なかなか参加できなくて…今、母は精神的にダウンしています。ガン患者の知人がかなり悪いらしく、私もあんな風になってしまうと。今まで、あんなに生き生きと生活してたのに…今は、ため息ばかりです。落ち込むのに時間はかからないのに、立ち直るには時間がかかるんですね。
2009/03/03(Tue) 20:55 | URL  | ゆうこりん #-[ 編集]
支える家族を支えたい
ゆうこりんさん、いい日もあれば、悪い日もありますね。
支える家族も、そんな姿を見ていると本当に辛いし、どうしていいかと悩みますね。
私も父と母の時、いろんな経験をしました。そして今もなお、いろんな気づきを他界した父母からもらって生きています。
ゆうこりんさん、いつでも頼ってきてくださいね。昔からの友達ですからv-290
2009/03/03(Tue) 21:14 | URL  | ゆうこりんさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。