保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も読んでいただいてありがとうございます

小学4年生の下の子が胃腸風邪になりました。
学校を休ませ、苦しそうに寝ている子をおいて、後ろ髪ひかれる思いで午前中はとりあえず仕事に向かいました。途中で携帯電話を見ると、何度も不在着信、子供からの「早く帰ってきて~」の留守録を聞きながら、アニメのDVDをレンタルして帰宅。
午後からも可能な限り仕事を早く切り上げて、家に帰りました。

女性が出産後、仕事を再開した時、一番困るのが子供の病気。

そのために、子供が小さいうちは休みの取りやすいパートでいる人も多いですよね。
正社員で子育て中の女性の健康相談では、仕事と家事・育児の両立に関する相談が多いです。
休みをとることで職場からいやみを言われたりした経験を持つ人も多い・・・。

おばあちゃん達の協力があるとか、支えてくれる環境がない限り、働くお母さんは時に自分を責めたりもします。

仕事において、私には代わりがいません。調整しやすい時もあれば、どうしても穴を空けられない時があります。
今日は仕事を調整し、昨日心細い思いをさせた分、今日は一日子供のそばに居ることにしました。なんとかこの冬を乗り切りたいです

最後に、自分のことは一番後回しの働く女性のみなさん、ともにがんばりましょうね

ランキング参加中!ポチっとお願いします。→にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ

スポンサーサイト

【2009/02/10 08:46】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/02/10(Tue) 16:11 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。