保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
今日は久しぶりに とくダネ! のオープニングトークから・・・。

以前にも書きましたが、とくダネ!は私の大好きな朝の情報番組。
小倉さんのオープニングトークをひそかな楽しみにしています。

今朝のネタは・・・在宅で終末期を迎える患者さんのために、自宅にかけつけるドクターの運転する車をいわゆる緊急車両扱いにする・・・というニュース。今年の4月から施行予定だそうです。
最後は家で看取られたい・・・という、厚労省が行った高齢者へのアンケートがきっかけとか・・・。
在宅医療・介護を進めていく時、いろんな体制を整えなくてはならない中で、これも一つの案なのかな・・・??

さて、小倉さんは糖尿病なので、ご自身の老後をとてもリアルにシュミレーションされています。
すでにこのような話は在宅診療を掲げているドクターからは聞くことができますが、世間一般の人は知らない人の方が多いのでは・・・?
詳しくは、小倉さんのブログの1月13日の記事ををチェックしてみてください→小倉さんのブログはここをクリック

私がケアマネージャーの資格を6年くらい前に取得した時、すでに日本は「高齢化社会ではなく、超高齢社会です」と習いました。これからは、病院や施設に入れず、または在宅を希望しての患者さんや高齢者がどんどん増え続けます。その対応をどうするか、嘆いてばかりもいられず、今回のニュースも、在宅医の車に覆面パトカーみたいなサイレンがついて、町中をいっぱい走っている・・・そんな世の中が来るといいけど

とくダネ!の佐々木恭子アナが再婚して現在妊娠中。年下・・・と知った時は少々ショックだったけど、今も応援してます

ランキング参加中!ポチっとお願いします!→にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ


スポンサーサイト

【2009/01/13 19:51】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック