保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
3日、母方の祖父が亡くなりました。
95歳、最期まで家族、孫、ひ孫に囲まれた穏やかな死だったそうです。
お通夜に行って、おじいちゃんのやさしい顔を見たら、生前の生活がどれだけ幸せだったかがわかりました。

親戚のおじさん・おばさん、従兄妹と久しぶりに話すことができました。
同年代の従兄妹たち・・・いろんな悩みや思いを抱えていたり・・・
その中で、私の開業ハガキを見て励まされ、自分もチャレンジを続けようと思ったと言ってくれた従妹。うれしかったです

4年前に両親が他界し、その後、父方の祖母、母方の祖母が亡くなりました。
死別は大きなストレスとなります。
それを乗り越えて、たくさんのことに気づき、今の私があります。

長い間、おじいちゃんの介護が生活の多くを占めていたおばさん、おじいちゃんの代わりに、もうすぐ内孫が生まれます。
まるで計画されていたかのように

ランキング参加中!→にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ


スポンサーサイト

【2009/01/07 07:23】 | tomo風スピリチュアルメッセージ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック