保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の記事を読んで、うつを経験したことのある人からメールをいただきました・・・。メールの最後に、「こころを診る保健師さんを応援させてください」とあり、正直、とってもうれしかったです 1週間の疲れも吹っ飛びました

人は、愛を与え、愛を受けとる存在です。みんなつながっています 

先日、健康相談先で1年前に舌がんの手術をした男性とお話しました。
「がんになってから、命について真剣に考え、ようやく最近、今を生きることに感謝できるようになった」
「がんと戦う・・・と、よくがん患者さんが言っていたのを、がんになる前は意味が分からなかった。自分ががんになって初めて、がんと戦う・・・というのは、がんという病気と戦うのではなくて、精神的な戦いなんだということがわかりました」と、言われました。

私の両親ががんで他界したこと、今、がんサポートのひとつとして、リレーフォーライフ中部実行委員会の活動(・・・と言ってもまだ、スタッフのみなさんの話題についていくのが精一杯ですが)に参加している話などをしました。今年のリレーフォーライフのテレビの特集を見て、来年は名古屋会場があるならぜひ参加したいと言ってくださいました
一歩一歩、前に進んでいます

ランキング参加中!→にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ

スポンサーサイト

【2008/11/21 21:55】 | 元気の源
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。