保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーク・ライフ・バランス・・・という言葉、みなさん知ってますか?
岐阜県と岐阜労働局などが主催するワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)について考えるシンポジウム、今年は去年より盛大に岐阜都ホテルで開催されました。
午後から名古屋でお仕事が入っていたのですが、どうしても株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長の小室淑恵氏による講演が聞きたかったので行ってきました。去年もこのシンポジウムには参加し、興味のある内容だったのももちろんですが、今回は小室さんの講師としてのスキルを盗むという目的もありました。
小室さんは33歳、一児の母で社長。女性らしく柔らかな感じで美しく、キラキラしていました
広い会場でしたが前の方に座ることができたので、いつか私も小室さんのようになりたい そう念じながら、1時間半、小室さんを見つめ続けました。

もちろん講演の内容はとても興味深く、もっと聞きたい!と思う内容でした。
ワークワークワーク・・・の日本。ワーク・ライフ・バランスに全く満足していない割合が世界1位の日本。残業時間はトップクラスだけど仕事の成果は最低クラスの日本。
次世代育成法の施行で企業に育児支援の義務化がなされた2003年頃から少しづつ変わりはじめた日本企業に対し、株式会社ワーク・ライフバランスが開発した商品、育児休業者職場復帰支援プログラム armo[アルモ]。
企業と育児休業者と行政にとってそれぞれにメリットのある、WIN-WINな関係が実現するすばらしい商品。そしてさらに、介護版アルモやメンタル版アルモを開発中。すごい!と思いました。
40年前に、「女性は結婚したら家で子育てをして家を守るもの」という考え方で乗り遅れてしまった日本も、少しづつ変わろうとしているし、今の優秀な若者達が就職先の企業を選ぶ基準にワーク・ライフ・バランスを重要視しているというお話に、前列でうとうとしながら聞いている場合ではないですよ!と、どこかの企業かお役所のお偉いさま方に言いたくなりました。

ライフを重視すると仕事へのモチベーションが上がる。・・・私も日々実行の毎日です

今日、友人から4人目の妊娠の報告を受け、思わず第一声、「ステキ」と。
仕事はギリギリまで続け、出産するそう。彼女が4人の子育てをしながら働ける社会が、まさにワーク・ライフ・バランスな日本

ランキング参加中!→にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ



スポンサーサイト

【2008/10/26 00:17】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。