保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数日、体がだるくて食欲が落ち、熟睡できない状態が続いていました。
仕事をするにも、訪問したり、家以外の場所での作業は迷惑がかからないように気持ちを切りかえて頑張るのですが、家でする仕事は全くはかどらない・・・これは夏ばて?仕事ばて?

そんな中、久しぶりにいつもお世話になっている健保さんにお仕事に行きました。
実は、前回は見学させていただいたライフプランセミナー(→過去記事はここをクリック!)の健康管理の部分の講師をお任せいただくことになったので その打ち合わせがありました。
企画担当者は、初めての私がやりやすいように参考資料をたくさん用意し、過去の参加者のアンケートの集計や、参加者の興味をひく内容などをセミナーに盛り込んではどうかなどの提案をしてくださいました
セミナーをより良くしたいと思う担当者が、私の気持ちを盛り上げ、応援してくださっている・・・担当者の思いを裏切らないよう、そして、まだお世話になって日も浅い私に講師を任せていただいた健保さんの幹部の方に感謝し、当日は参加者のお役に立てるような情報を、喜んでいただけるようなパフォーマンスを

結論として、情けないですが「仕事ばて」だった私は、仕事は自分のためにしようとすると長続きしないけど、誰かのためにする仕事や、誰かの応援や支えによって数倍頑張れる・・・ということをあらためて学びました。
そして私の中のどこかに驕りの気持ちがあったと気づき反省しました。
謙虚さ、誠実さを忘れないように明日からも頑張ろうと思います

ランキング参加中!クリック1回、応援お願いします!→にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ


スポンサーサイト

【2008/08/28 12:23】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。