保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週、各務原市のライフカレッジで、こころ元気研究所所長の鎌田さん(→過去の記事はここをクリック)が講演をされたので、人生の先輩方に混じって特別聴講生になってきました。
今回2回目となる鎌田さんのお話でしたが、飽きることなく2時間はあっという間に過ぎました。
鎌田さんの関西弁はそれだけで楽しくなってしまうノリの良さに、人柄がにじみ出た愛のあるお話。自分の子供よりも少し若い鎌田さんのお話を熱心に聞かれた受講生のみなさんと共に、私の心に残ったフレーズは、「ありがとうと言ってもらえる人になる」
誰かの役に立ってこそ、そこに充実感や生きがいを感じることができ、それが自分の元気の源となる・・・

実は今回の受講は、鎌田さんがライフカレッジの主催者の方に、私を講師としてご紹介してくださるという目的がありました。感謝感謝です

さすがこころ元気研究所所長のお話、こころには効果抜群、元気をチャージできました

ポチッとひと押し、応援よろしくお願いします!→にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ


スポンサーサイト

【2008/07/28 22:01】 | こころとからだの健康管理
トラックバック(0) |

はじめまして
まみ
はじめまして。
私は将来保健師になるという夢を持っている高校三年生です。

大学入学のため、将来のため、地域の保健師活動について調べています。

そこで、tomoさんに聞きたいことがあります。

現代の高齢社会において、保健師が高齢者ケアに対して求められていること(対策や取り組み等)は何ですか?

あと、保健師にとって大切な心掛けは何ですか?

地域の特性やニーズにより様々だと思いますが、tomoさんの考えを是非聞きたいです。

もしよろしければ返答お願いします。

ありがとう
まみさんへ
まみさん、コメントありがとうございますv-290 真剣に考えて質問くださったこと、とてもうれしかったですv-353 でも、私の答えがご期待に沿えるものではないかもしれませんv-390

保健師が高齢者ケアに対して求められていること(対策や取り組み等)は?
→まみさんが知りたいのは、行政の取り組みでしょうか?私には勉強と経験不足で適切な答えが見つかりません。保健師だから気づいて実践できるであろう支援も行政の中では埋もれ、民間でやろうとすると採算がとれないような感じがします。うまく言えなくてごめんなさいv-393
4月から市の健康相談をしてわかったのは、健康相談に来所されるお年よりは元気だ!ということです。今後在宅医療制度改革が進み、実際に支援が必要な高齢者に対してのマンパワーが慢性的に不足している中で、保健師がそこで活躍するかというと、みんな逃げ腰のような気がします。誰かがやらなければならないけど、労働条件などが過酷で、熱意だけでは働けないという現実もあり難しいですv-292 ただし、現場から少し離れた所で、退院調整ナースやケアマネのような、幅広い知識と技術でコーディネートする役割を果たすのは、保健師の力量発揮分野だと思います。
さて、私達保健師のすばらしいところは、「健康な人と、健康についての話ができること」でもあります。高齢社会を支える、元気なお年寄りをたくさん作るために、30代・40代・50代の働き盛りの人たちに自分の将来について考えてもらう、そんな支援を充実させていく方法もあります。私は半年考えて、保健師で起業する時の対象は「働き盛りの人達」にしぼることにしましたv-354

保健師にとって大切な心掛けは?
→保健師は、赤ちゃんからそのお母さん、働くおじさん、お年寄りまで、元気な人も病気の人も、すべての人を対象とします。だからこそ、医学の知識以外に、たくさんのことに興味を持って、いくつになってもいろんなことに挑戦し、人として豊かに生きていけたらいいなと私は思います。普段心がけることといえば、自分1人でできることには限界があることを知った上で、1人でも多くの人が笑顔になってくれるお手伝いをすることだと思います。それが自分自身の保健師としてのやりがいや生きがいにつながっていきますv-344

まみさんはどうして保健師になりたいのですか?
私がまみさんに逆に質問ですv-290
まみさんがステキな保健師になられること、そのために大学に合格されることを心より応援します!



どうもありがとうございます
まみ
詳しく答えて下さりありがとうございます!!
とても参考になりました。

私が保健師になりたい理由は、
幼い頃に人を支えたり助ける職業に就きたいと思っていて、中学・高校で看護体験をして看護への考えを深めました。それらの経験を通して、患者のケアや治療に携わる職業もやりがいのある仕事ですが、もっと大切なのは健康の保持増進や病気にならない為の予防的活動なのではないか、と考えるようになったのがきっかけです。また、今年一人暮らしをしていた曾祖母が重度の低血糖で入院してしまいまして…このようなところからも地域の高齢者ケアの重要性を感じました。地域と密着して住民の健康向上に携わることが出来ることに魅力を感じています。そして、人々の健康や生活に携わるという形でたくさんの人の笑顔を見たいと思っています。

一番目の質問で、私が知りたいのは行政の取り組みではなく、保健師さん達が活動しているような、例えば高齢者向けの健康についての講演会や訪問看護についてです。説明不足ですみませんv-356

すみませんが、もう一つ聞きたいことがあります。
今後さらに重要性を増す保健師としての活動は何でしょうか?

応援までしてくださって、本当に嬉しいです。
お忙しい中、詳しく丁寧に教えてくださって本当にありがとうございます!
申し訳ありませんが、また返答お待ちしています。

これからもよろしく!
まみさんへ
まみさん、またまた刺激的なステキなコメントありがとうv-344 まみさんの質問への答え、少し時間を下さい。私なりに調べたり、じっくり考えてまたブログでお知らせしたいです。

保健師の卵さんが、こんなに一生懸命考えてくれていること、毎日の仕事に追われて日々に流されて少々お疲れぎみのまわりの仲間に知らせないといけませんねv-291

私のブログのリンクに㈱みなかさんのホームページがあります。ここをチェックしてみて下さい。㈱みなかの社長は、保健師の鈴木さんです。在宅看護については詳しいです。ぜひ、ホームページ経由でメールしてみて下さいv-290

前回も書きましたが、自分1人の力は微力です。だからこそ、支えてくれる仲間をたくさん作ることが大切。仲間は情報を流してくれたり、わからないことを教えてくれたり、自分の体や頭の一部になってくれます。訪問看護のことも、私には経験がなくて答えられなくても、私の信頼できる㈱みなかの社長さんを紹介できれば、それでいいと思っていますv-352


こんばんは
まみ
お忙しいのにすみませんv-356
凄く親切に答えて下さってとても嬉しいです。

また気になったことがあるのですが、
tomoさんはフリーの保健師をしていらっしゃるのですよね?
フリーの保健師と市町村などで働く保健師とでは何が違うのですか?
何か利点等があるのでしょうか?
興味を持ちました。

ご紹介ありがとうございます!
ホームページの方に行ってみたいと思います。

こちらこそどうぞよろしくお願いします!
これからも、分からないことがあったり、相談したいことがあったら聞いてもよろしいでしょうか…?

こんな私でよかったら・・・
まみさんへ
まみさん、またまた鋭い質問ありがとうv-291
私は保健師で社長を目指しています。だから今は開業準備をしながら、お金も少し稼いだり、いろんな出逢いを求めて、お仕事をいただける人脈を作ったり、自分の磨きの期間として、フリーで仕事をしています。
以前働いていた健診センターを12月に辞める時、周りの人はほとんど反対しました。保健師は市町村、企業、病院、健診センターなど、どこかに属しているのが普通です。
今の私はお給料の保障もボーナスも安定もない、フリーです。でも、夢は保健師で社長、保健師のイメージを変えること、なんですv-354
必ず保健師で社長になるので、応援してくださいねv-290


心から応援します!
まみ
返答ありがとうございます。

凄いですね!
自分で開業して社長になるという夢、とっても素敵です。本当に尊敬します!
開業活動は大変だとは思いますが、頑張って下さい!

これからもよろしくお願いします。
また来ますv-291

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして。
私は将来保健師になるという夢を持っている高校三年生です。

大学入学のため、将来のため、地域の保健師活動について調べています。

そこで、tomoさんに聞きたいことがあります。

現代の高齢社会において、保健師が高齢者ケアに対して求められていること(対策や取り組み等)は何ですか?

あと、保健師にとって大切な心掛けは何ですか?

地域の特性やニーズにより様々だと思いますが、tomoさんの考えを是非聞きたいです。

もしよろしければ返答お願いします。
2008/07/28(Mon) 23:36 | URL  | まみ #mauyLjdI[ 編集]
ありがとう
まみさん、コメントありがとうございますv-290 真剣に考えて質問くださったこと、とてもうれしかったですv-353 でも、私の答えがご期待に沿えるものではないかもしれませんv-390

保健師が高齢者ケアに対して求められていること(対策や取り組み等)は?
→まみさんが知りたいのは、行政の取り組みでしょうか?私には勉強と経験不足で適切な答えが見つかりません。保健師だから気づいて実践できるであろう支援も行政の中では埋もれ、民間でやろうとすると採算がとれないような感じがします。うまく言えなくてごめんなさいv-393
4月から市の健康相談をしてわかったのは、健康相談に来所されるお年よりは元気だ!ということです。今後在宅医療制度改革が進み、実際に支援が必要な高齢者に対してのマンパワーが慢性的に不足している中で、保健師がそこで活躍するかというと、みんな逃げ腰のような気がします。誰かがやらなければならないけど、労働条件などが過酷で、熱意だけでは働けないという現実もあり難しいですv-292 ただし、現場から少し離れた所で、退院調整ナースやケアマネのような、幅広い知識と技術でコーディネートする役割を果たすのは、保健師の力量発揮分野だと思います。
さて、私達保健師のすばらしいところは、「健康な人と、健康についての話ができること」でもあります。高齢社会を支える、元気なお年寄りをたくさん作るために、30代・40代・50代の働き盛りの人たちに自分の将来について考えてもらう、そんな支援を充実させていく方法もあります。私は半年考えて、保健師で起業する時の対象は「働き盛りの人達」にしぼることにしましたv-354

保健師にとって大切な心掛けは?
→保健師は、赤ちゃんからそのお母さん、働くおじさん、お年寄りまで、元気な人も病気の人も、すべての人を対象とします。だからこそ、医学の知識以外に、たくさんのことに興味を持って、いくつになってもいろんなことに挑戦し、人として豊かに生きていけたらいいなと私は思います。普段心がけることといえば、自分1人でできることには限界があることを知った上で、1人でも多くの人が笑顔になってくれるお手伝いをすることだと思います。それが自分自身の保健師としてのやりがいや生きがいにつながっていきますv-344

まみさんはどうして保健師になりたいのですか?
私がまみさんに逆に質問ですv-290
まみさんがステキな保健師になられること、そのために大学に合格されることを心より応援します!

2008/07/29(Tue) 18:44 | URL  | まみさんへ #-[ 編集]
どうもありがとうございます
詳しく答えて下さりありがとうございます!!
とても参考になりました。

私が保健師になりたい理由は、
幼い頃に人を支えたり助ける職業に就きたいと思っていて、中学・高校で看護体験をして看護への考えを深めました。それらの経験を通して、患者のケアや治療に携わる職業もやりがいのある仕事ですが、もっと大切なのは健康の保持増進や病気にならない為の予防的活動なのではないか、と考えるようになったのがきっかけです。また、今年一人暮らしをしていた曾祖母が重度の低血糖で入院してしまいまして…このようなところからも地域の高齢者ケアの重要性を感じました。地域と密着して住民の健康向上に携わることが出来ることに魅力を感じています。そして、人々の健康や生活に携わるという形でたくさんの人の笑顔を見たいと思っています。

一番目の質問で、私が知りたいのは行政の取り組みではなく、保健師さん達が活動しているような、例えば高齢者向けの健康についての講演会や訪問看護についてです。説明不足ですみませんv-356

すみませんが、もう一つ聞きたいことがあります。
今後さらに重要性を増す保健師としての活動は何でしょうか?

応援までしてくださって、本当に嬉しいです。
お忙しい中、詳しく丁寧に教えてくださって本当にありがとうございます!
申し訳ありませんが、また返答お待ちしています。
2008/07/29(Tue) 20:10 | URL  | まみ #mauyLjdI[ 編集]
これからもよろしく!
まみさん、またまた刺激的なステキなコメントありがとうv-344 まみさんの質問への答え、少し時間を下さい。私なりに調べたり、じっくり考えてまたブログでお知らせしたいです。

保健師の卵さんが、こんなに一生懸命考えてくれていること、毎日の仕事に追われて日々に流されて少々お疲れぎみのまわりの仲間に知らせないといけませんねv-291

私のブログのリンクに㈱みなかさんのホームページがあります。ここをチェックしてみて下さい。㈱みなかの社長は、保健師の鈴木さんです。在宅看護については詳しいです。ぜひ、ホームページ経由でメールしてみて下さいv-290

前回も書きましたが、自分1人の力は微力です。だからこそ、支えてくれる仲間をたくさん作ることが大切。仲間は情報を流してくれたり、わからないことを教えてくれたり、自分の体や頭の一部になってくれます。訪問看護のことも、私には経験がなくて答えられなくても、私の信頼できる㈱みなかの社長さんを紹介できれば、それでいいと思っていますv-352
2008/07/30(Wed) 17:25 | URL  | まみさんへ #-[ 編集]
こんばんは
お忙しいのにすみませんv-356
凄く親切に答えて下さってとても嬉しいです。

また気になったことがあるのですが、
tomoさんはフリーの保健師をしていらっしゃるのですよね?
フリーの保健師と市町村などで働く保健師とでは何が違うのですか?
何か利点等があるのでしょうか?
興味を持ちました。

ご紹介ありがとうございます!
ホームページの方に行ってみたいと思います。

こちらこそどうぞよろしくお願いします!
これからも、分からないことがあったり、相談したいことがあったら聞いてもよろしいでしょうか…?
2008/07/31(Thu) 21:22 | URL  | まみ #mauyLjdI[ 編集]
こんな私でよかったら・・・
まみさん、またまた鋭い質問ありがとうv-291
私は保健師で社長を目指しています。だから今は開業準備をしながら、お金も少し稼いだり、いろんな出逢いを求めて、お仕事をいただける人脈を作ったり、自分の磨きの期間として、フリーで仕事をしています。
以前働いていた健診センターを12月に辞める時、周りの人はほとんど反対しました。保健師は市町村、企業、病院、健診センターなど、どこかに属しているのが普通です。
今の私はお給料の保障もボーナスも安定もない、フリーです。でも、夢は保健師で社長、保健師のイメージを変えること、なんですv-354
必ず保健師で社長になるので、応援してくださいねv-290
2008/08/01(Fri) 19:06 | URL  | まみさんへ #-[ 編集]
心から応援します!
返答ありがとうございます。

凄いですね!
自分で開業して社長になるという夢、とっても素敵です。本当に尊敬します!
開業活動は大変だとは思いますが、頑張って下さい!

これからもよろしくお願いします。
また来ますv-291
2008/08/01(Fri) 21:45 | URL  | まみ #mauyLjdI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。